ここから本文です

蛇の卵 (1977)

THE SERPENT'S EGG/DAS SCHLANGENEI

監督
イングマール・ベルイマン
  • みたいムービー 3
  • みたログ 23

3.64 / 評価:11件

ヒトラーが蜂起する前のベルリン

  • hihihidezzz さん
  • 2013年9月25日 17時59分
  • 閲覧数 543
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ヒトラーが蜂起する前のベルリンが舞台。

デイビッド・キャラダイン演じるアベルが、「殺人事件の容疑者」となるのですが、作品はサスペンス形式に染まることはありません。

アベルに尋問する刑事は、「世の中に絶望している」といった嘆きを容疑者アベルに洩らすほどで、「殺人」までもが、暗い時代に溶け込んでいるんですね。

街中で倒れている馬の肉をえぐり取り、売り物にしている女性のなんとも寂しそうな顔つき。

娼館の薄汚れた一室で、役立たず、と女二人にけたたましく笑われている若い黒人男性の、ぎこちない見栄。

ベルイマン監督が描く陰湿な狂気に、ただただ唖然。

まったくもって、名匠と呼ばれるにふさわしい凄い監督さんです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ゴージャス
  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ