ここから本文です

悪い女 (1998)

BEIDCAGE INN

監督
キム・ギドク
  • みたいムービー 21
  • みたログ 136

3.64 / 評価:53件

見せるだけの……

  • yam***** さん
  • 2017年4月25日 0時05分
  • 閲覧数 721
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

売春婦の感情の機微をリアルに描いている。
誇張された感じが全くしない。

本来は体売るのもヒモ男と付き合うのも自己責任だから折り合いをつけろ、それが無理なら辞めればいい、で済んでしまう。
「謗られて泣いたってさあ……」

と、言いたいが言えない。
どうしようもないやるせなさが画面に漂っているのだ。

主人公に「過去に何があったか知らないくせに」と言わせながらその過去を一切描かない。「普通」の映画なら生い立ちと何らかの不幸を描いて同情を誘うはずなのに。

キム・ギドクは「見せるだけ」の監督
ストーリーは無いに等しいのだが、それでも揺さぶられてしまう。

演者の表情等も含め、画も美しい。ラストになって現実では有り得ない「ファンタジー」が映される。
これが彼の撮り方なのだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ