ここから本文です

サウンド・オブ・サンダー (2004)

A SOUND OF THUNDER

監督
ピーター・ハイアムズ
  • みたいムービー 46
  • みたログ 1,209

2.52 / 評価:512件

SFにしては・・・

  • na7***** さん
  • 2018年6月21日 15時11分
  • 閲覧数 646
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

(過去レビューから引用)

緊張感が感じられない「パニック作品」ですね (^^;
過去の出来事(生命)に干渉すると、歴史が変化する、「時空の波」が来る
というのは、いいとしても 今一つスッキリしないのはなんでだろう?
自分的に感じたのは、それが単に・・・

「蝶を踏みつけた」だけだから

理由付けが甘いんじゃなかろ~か?・・・と σ(^◇^;)
そして、この手の「時空モノ」って最後必ず歴史が戻る・・・という大前提
があるから(歴史が変化したままの映画もありましたっけ?・・・汗)途中
どんなトラブルがあろうと(安心して)観てしまいます・・・でも、それは
途中経過のドキドキ感を楽しむ為のものであるはずですよね?
この映画の場合、それが少々、物足りない・・・進化の過程が変化していて
猿だか何だかわからん生物に襲われるシーンとか、翼竜のような生物に襲わ
れるシーンとか、ど~も今ひとつ緊張感に欠けました。
結局、観終わった後に「何が残るか?」というと、「だから?」的感想だけ
でした。 (この映画が好きな方、ごめんなさい 鬼汗)

映像全体は別にキライではないですし、ジャンルは好きなほうなので、もう
少し、話の展開を練り込んで欲しかったですね。 ( ´∀`)っ旦~

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • パニック
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ