ここから本文です

サウンド・オブ・サンダー (2004)

A SOUND OF THUNDER

監督
ピーター・ハイアムズ
  • みたいムービー 46
  • みたログ 1,207

2.52 / 評価:511件

ストーリーはおもしろい!

  • bvi さん
  • 2020年5月27日 22時10分
  • 閲覧数 664
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

『2055年、人類絶滅。過去から持ち帰った“1.3gの何か“が地球を変える。タイム・トラベルで地球、そして人類に起こる悲劇を描くSF大作。』

タイトルにも書きましたが、おもしろいストーリーでした。キーポイントの“1.3gの何か“は、大体の見当どおりかと思います。

しかし残念だったのが、CGや合成についてです。
SF物なので、それらが多いことに関しては納得できるのですが、2005年の映画なのに…という印象です。
同じ恐竜にしても、ジュラシック・パークは1993年製作なのに、どうしてここまで違うのかと思ってしまいました。これらの映像のクオリティが高ければ、もっといい映画だっただろうにと思います。

また疑問に思ったことも一点。
変わってしまった現在を本来のもの(未来)に戻すため、6501万年前に戻って変化を阻止したはずなのに、なぜ2人とも未来の事柄だったはずの肥料の件の記憶が残ったままだったのか…(支離滅裂ですみません。)
また機会があれば観直してみようと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ