12日の木曜日

THURSDAY THE 12th

-
12日の木曜日
2.9

/ 9

33%
0%
22%
11%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3件)


  • neg********

    5.0

    めっちゃはまった!サスペンス版24

    久々に、映画って面白いなぁって思えた作品でした。 何の予備知識なく、俳優さんも知らず、 というかタイトルからして、ホラーなのでは?と思いながらの鑑賞。 見てる最中に気づいたのですが、本編 約3時間ちょい 「やってまったぁ~なげぇ~じゃん」と しかしなんの、結末が気になって、気になって、もう途中で止めれませんでした。 おかげで寝不足になりましたが、見終わって「こりゃすげぇーな」って感想です。 何がすげぇって、構成がすげぇ。 あんだけひっちゃかめっちゃか伏線張って、最後は一本につなげるんだから。 野暮なツッコミは抜きにしてね。 イメージは、サスペンス版の24トゥエンティフォーみたいな感じ!?かな 観てる最中、何度も「そうくるか~」と唸らされました。 ストーリーは、 ある一家の最悪な一日を、登場人物それぞれの視点から、サスペンス要素たっぷりに切り取って進んでいく物語です。 登場人物の誰かが死にます。 何らかの方法で死にます。 これ以上は言えません。 派手さもなく、すっげえ長いんだけども、めっちゃはまりました。 こういう、そんな期待してなかった時に当たり作品に出会うこともまた映画の醍醐味だなぁって思ってます。 人それぞれ好みはあるかと思います。 とにかく長いので、時間のある時にじっくり観てみてはいかがでしょう! おすすめです!

  • tak********

    3.0

    まぁまぁ

    ストーリーはまぁまぁ。でも、それぞれの視点からのストーリーをそれぞれに演出されているので、とにかく長い

  • kak********

    2.0

    誰もが動機がある殺人事件の真相とは何か?

    イギリスのTV映画で前後篇合わせて194分の長編。 家族全員に動機があり、いつ殺人が起きてもおかしくない 状況の中、ドラマは進行する。 主演は、やはり犯罪を扱った有名なTVシリーズの 「第一容疑者3」のシアラン・ハインズ しかし、本作品は脇役で「普通の人々」や「ワンス・アポン・ ア・タイム・イン・アメリカ」などに出演のエリザベス・ マクガヴァンの演技が光る。 長編とは言っても、家族の葛藤をそれぞれの立場から繰り返し 描く手法を用いている為、観る者にとっては徐々に真相が 明らかになってくる仕組みだ。 こうした手法の良い所は、物事をある一面だけで判断する リスクを教えてくれる点だが、てっとり早く映画を楽しみたい 観客にとっては遠回し過ぎてイライラするかもしれない。 アメリカのTVシリーズ「LOST」も大勢の登場人物の 過去が一人一人紹介され、またかと思いつつ引き込まれて しまったが、こうした演出は脚本と配役が全てで、本作品も 出演者の演技力は悪くないのだが、物語の構成に深みがない 気もする。 共演では、「アクロス・ザ・ユニバース」のジム・スタージェス が一転して暗い影を背負った少年役で出ている。前半は、特に 目立った演技力は感じなかったのだが、後半に入るとなかなかの 演技で、将来が楽しみである。 いくつかの謎が交差して、真相が分かりにくくなっているが、 最大の謎は最後まで分からない。夜長に腰を据えてじっくり 楽しむのには格好のサスペンスである。

1 ページ/1 ページ中