レビュー一覧に戻る
オペラ座の怪人
2005年1月29日公開

オペラ座の怪人

THE PHANTOM OF THE OPERA

1402005年1月29日公開

vap********

3.0

ファントムならもっとやらかさなきゃ…

ラブストーリーです。醜男が引きこもってストーカーしても、誘拐やら犯罪し放題でも、ま、いいんです、愛があれば。異形の者との愛も美しく成立します。「美女と野獣」「ノートルダムのせむし男」…いろいろありますから。    しかも、ミュージカルなので美しい声、豪勢な管弦楽が響けばいいんです。オペラが題材なので衣装や踊りも華やかなのでいいんです。  薄暗い建物にろうそくの灯りが、欧米人のDNAに刻まれた世界なのでいいんです。  ただ、ここまでそろったファクターからいうと、”ゴシック・ホラー”なのかなと思ってしまいます。本作の怪人は超常的な力というより、天才だから、いろいろ悪さができて、けっこう力まかせだったり…原題の「ファントム」ぶりが心もとない。せっかく、映画化したのだからもっとファントム的演出が欲しかったです。  それと、地下道への連れ去り場面で使われるタイトル曲、♪ジャーン ジャジャジャジャジャー♪の後、打ち込み系の安っぽいアレンジのポップスみたいで興ざめでした。これはダメ。

閲覧数2,549