2005年1月29日公開

オペラ座の怪人

THE PHANTOM OF THE OPERA

1402005年1月29日公開
オペラ座の怪人
3.9

/ 1,406

37%
32%
21%
7%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(452件)


  • うさ太郎

    5.0

    ネタバレ背徳の香り、名曲の数々

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 小さき僕

    5.0

    ネタバレブラヴォー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • さとう

    3.0

    主役二人の歌唱力だけが残念

    映像や演出はすばらしいです。 ただクリスティーヌ役の女優さんは声は綺麗ですが、厚み声量が足りません。 舞台の後ろまで決して届かない声だろうなと思ってしまうわけです。 ファントム役はそもそも彼は歌手に向いていないんだと思います。 頑張って仕上げていますが、音楽の天使と呼ばれるような天性のものは 全く感じられません。所々息切れしてますし。 歌だけなら脇役の俳優のほうが上手いんです。 歌唱力を期待するなら、そもそも映画ではなくミュージカルを見ろという話なのでしょうか。もうちょっと、歌の上手い俳優さんで揃えて欲しかった。

  • あい

    5.0

    美しきアンドリューロイドウェバーの世界

    定期的に見返しております。 完璧な音楽。 完璧な映像。 美しすぎます。 これは天才障碍者の物語。 怪人と呼ばれたヒトの最初で最後の叶わぬ恋の物語です。 劇団四季も良かったのですが、私はDVDで許される限り音量をあげてこの哀しくも美しい映画を観ます。 大画面のテレビとウッドスピーカーが欲しくてたまりません。 楽器の音がわかる方にもおすすめです。完璧!!

  • tak********

    5.0

    何と素晴らしい映画でしょう。

    BSで録画して見ました。もう 5~6回は見てるかな。余りにも感動して劇団四季も名古屋で見ました。 音楽も歌も演技も完璧です。 どの曲も憶えてしまい、ますます面白く見られるようになった気がします。 こんな素晴らしい映画にはなかなか出逢えません。 「パスタ ザ ポイント オブ ノーリターン」の所は何度見ても躰が震えます。

  • vap********

    3.0

    ファントムならもっとやらかさなきゃ…

    ラブストーリーです。醜男が引きこもってストーカーしても、誘拐やら犯罪し放題でも、ま、いいんです、愛があれば。異形の者との愛も美しく成立します。「美女と野獣」「ノートルダムのせむし男」…いろいろありますから。    しかも、ミュージカルなので美しい声、豪勢な管弦楽が響けばいいんです。オペラが題材なので衣装や踊りも華やかなのでいいんです。  薄暗い建物にろうそくの灯りが、欧米人のDNAに刻まれた世界なのでいいんです。  ただ、ここまでそろったファクターからいうと、”ゴシック・ホラー”なのかなと思ってしまいます。本作の怪人は超常的な力というより、天才だから、いろいろ悪さができて、けっこう力まかせだったり…原題の「ファントム」ぶりが心もとない。せっかく、映画化したのだからもっとファントム的演出が欲しかったです。  それと、地下道への連れ去り場面で使われるタイトル曲、♪ジャーン ジャジャジャジャジャー♪の後、打ち込み系の安っぽいアレンジのポップスみたいで興ざめでした。これはダメ。

  • aki********

    5.0

    主役を巡る争いの末

    技術と言うものは、人々の為に使われなければならない。 争いの為、磨かれた技術が時として人々の為に使われ出し、利用されることもある。 しかし、平和なために作られた技術以外は、結局悲劇を生むのたろう。 そう、この結末の後も悲劇は続くのである。

  • his********

    3.0

    音楽が素晴らしい!!

    ただただ、音楽が素晴らしい! ドラマチックで哀愁があって美しくて。 フィギュアスケートで良く使われていますね。ストーリー性があってプログラムを構築しやすいのでしょうか。 えっと、映画は、あの、よくわからないのですが。。。ファントムって誰? オペラ座に潜む怪人?あらゆる才能に溢れながら出時の暗さに縛られ、恨みや憎しみの虜になって挙げ句の果てにストーカーになってしまう哀しい男性の物語。美女と野獣のそれとも違う、完全な悪役。なのに、ヒロインとの美しいデュエットシーンが溢れている。 ハッピーエンドにならない苦しさが観ている方にも残りますが、ファントムの切なさ嘆きが美しい歌声と共に激しく心を揺さぶります。 思い通りにならない人生を描きたかったのでしょうか。 どうしても手に入らないもの、それでも求めずにはいられないもの。 ラスト、彼女の墓石に玩具を供える。年老いたファントムの顔がきれいになっていたような?さまざまな苦しみを経て、すこしは安らかな境地にたどり着くことができたのでしょうか。。。?

  • kay********

    3.0

    歌唱力が残念

    セットや衣装などの美術は本当に素晴らしい。 舞台版でもそうだが、映画版でも画面中の明暗、特に暗さが良い感じで、時代感を醸し出すのに成功している。 俳優陣はそれぞれ美しく品があり、ロイドウェバーの名曲と相まって、全体的に趣のある仕上がりになっている。 個人的には演出面でカメラワークに時々疲れたが、これは好みもあるのだろうな。 また実写版なだけに、ファントムの性格付けは神秘性よりも人間性を強調しているようで、原作や舞台版のファンは多少の違和感を感じるかもしれない。 例えそれらを差し引いても、一見の価値は十分ある。 それだけに、主役のファントムの歌唱力が残念。 明らかな音程外しはないものの、大事な所で息が切れるのが何度も続いて興醒め。 ソロの部分では…深みが無く物足りなさMAX。 そもそもの発声が向いていないでしょ。 ファントムは音楽の天使のはずなのに… 折角のロイドウェバーの名曲が… これはミュージカル映画にあってはならないのでは?という疑問満載。 …という事で、その他の面では名作だと思うものの、減点2で星3つ。

  • 夏目

    3.0

    共感性を試される作品

    まず、この映画で怪人に対してストーカーだの嫌なやつだの言ってる人たちは、幸せな家庭で愛されて育ち、他人に裏切られたり自分の中で大切な人ができることが怖かったり、自分を愛してもらう方法も誰かを愛する方法もわからないような人間への気持ちがわからないだけだと思います。 また、他人に対する共感性が無いのだろうなと。 その辺は他の映画を観てもきっと同じでしょう。 感性を見直した方がいいです。 ただ、この映画がおもしろかったのはオープニングが最高潮でした。

  • ちょこ

    5.0

    朽ちた世界に命が宿っていた頃

    冒頭の朽ちた世界に色が入るとその時の世界が動き出す。最初から引き込まれる映像美。それに付け加えて俳優陣の見事な歌唱力で圧倒されます。ジェラルドバトラーみたいに素敵な怪人だったら一生お側に居させて欲しい。歌声にうっとりしました。ミュージカルに興味のない人にもぜひ一度見て欲しい映画。そして出来ればもう一度映画館で観たい映画。

  • bor********

    4.0

    オープニングが鳥肌

    四季のオペラ座を一度鑑賞したことがある程度ですが、音楽がとても好きだったのでBS放映時に録画したもののしばらく放置。コロナのお陰で自宅にいる時間が増えて、やっと鑑賞。オープニングで世界が変わっていく瞬間が最高でした。 衣装も舞台も美しく、蝋燭とシャンデリアの煌めきにため息。 四季の時もそうでしたが、やはり怪人に感情移入してしまいました。

  • syunn

    5.0

    ネタバレ愛のカタチ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 柚子

    5.0

    愛を知る

    アンドリュー・ロイド・ウェバー氏の曲が、自分の感性と合うので、彼が作曲しているミュージカルは、例外なく好き 愛を知らないファントムが、クリスティーヌによって、愛を知る

  • inu********

    5.0

    怪人のシーン全て名シーン

    先日BSプレミアムでたまたま見てからハマり、今さらDVDボックスを入手。14年もこの映画を知らずにいたとは! まず怪人がとにかくカッコいいのと、誰しも大なり小なり人はコンプレックスあるのか。一度ファントムに感情移入してしまうと、毎回泣けて泣けて仕方ないです。ジェラルドバトラーの演じるファントムの表情特に目の演技!、情緒のある動き方、技術は最高ではないけれど心の繊細な部分に響くような歌声、全て素晴らしいです。ファントムの登場箇所全て名シーン、この映画を知れて良かった…

  • par********

    5.0

    見ておくべきミュージカル

    今まで何度か見る機会があったのに、見ていませんでした。良かったです。それぞれの歌い手が、役にはまっていました。ファントム、クリスティーヌ、ラウル、マダム・ジリー、カルロッタ、それぞれが、表情、歌声が秀逸。特にファントムの甘い声、クリスティーヌの透明感のあるソプラノ、ラウルの一途な歌声が聞かせどころ。最高のミュージカル、オペラを見ている気持ちになりました。ミュージカル仕立てなので、涙を流して感動するというよりは、歌、映像、表情、演出等の素晴らしさを堪能するという映画かなと。純粋な歌声がいいです。

  • shi********

    3.0

    BS視聴

    昔に見て凄く深かったイメージだけが残っていたのとフィギュアスケートの選曲が多いので楽しみに見てみた! ??? なんか…とにかくずっと歌ってる 確かにフィギュアスケートに出てくる音楽だ 歌いすぎでストーリーに全く深さがない 浅~いディズニー映画の様だ もう途中から2倍速視聴にしてしまった。 私が昔見たヤツは1990年度TV映画版だったらしい。

  • mqx********

    4.0

    音楽がいいですね

    結構泣けちゃう映画。 怪人も王子もかわいそうで。 切ない。 でも、ジェラルド兄さんはあまりお歌がお上手ではない感じがしましたが あれでいいのかな? アントニオバンデラスの方がうまかったよ。 ジェラルド兄さん好きだから許すけど。

  • tat********

    4.0

    地下ダンジョンのミステリー

    歪んだ愛情表現。 オペラ座の作りは豪華絢爛。得にシャンデリアは素晴らしい。スワロフスキーだけのことはある。 怪人も犠牲者だ。幼少期見せ物にされ心が歪んで当然。 劇の主役争い、恋愛、推理、地下ダンジョンのミステリーと楽しめる作品。 音楽も効果的に使われている。主題のオルガンの響きもGood。 カメラワーク、光の当て方も計算されている。スモークでミステリー感を出しているが炊きすぎか。

  • bay********

    3.0

    豪華な映画

    主役の3人共歌が上手ですね。吹き替え無しなのはすごい! 有名な曲を聞けたて良かったし歌と踊りは素晴らしかったが、話はあまり面白くはないね。

1 ページ/23 ページ中