ここから本文です

ロング・エンゲージメント (2004)

UN LONG DIMANCHE DE FIANCAILLES/A VERY LONG ENGAGEMENT

監督
ジャン=ピエール・ジュネ
  • みたいムービー 210
  • みたログ 1,106

3.62 / 評価:198件

「ひまわり」+セバスチャン・ジャプリゾ!

  • hoshi595 さん
  • 2019年4月19日 3時49分
  • 閲覧数 358
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ソフィア・ローレン主演の「ひまわり」は戦争が生んだ悲劇を描いた名作だが、本作品も戦争によりひき裂かれた婚約中のカップルが描かれている点で似ている。しかし、決定的に違うのは原作がセバスチャン・ジャプリゾの小説「長い日曜日」だということ。

セバスチャン・ジャプリゾは「シンデレラの罠」でフランス推理小説大賞を1963年に受賞している。しかし、本作品の原作「長い日曜日」は1991年にフランスで最も権威のある文学賞アンテラリエ賞を受賞し、推理小説だけで終わる作家でないことを証明した。

物語は、第一次世界大戦に徴兵された若者が、ちょっとした事故から軍法会議で有罪になってしまう。しかし、その後の激しい戦闘で生死も分からぬまま婚約者の主人公マチルドは、僅かな望みを捨てず消息を確かめようとする。題名の意味は”婚約中の長い日曜日”で、原作にそっている。

主役は、「アメリ」のオドレイ・トトゥ、相手役は「ハンニバル・ライジング」で若き日のハンニバル・レクターを演じたキャスパー・ウリエル。共演は、「デリカテッセン」のドミニク・ピノン、「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」のマリオン・コティヤール、「インストーラー」のアルベール・デュポンテル、そして「羊たちの沈黙」のジョディ・フォスターと主演級の俳優が揃っている。

戦禍に巻き込まれた夫を探しにいく「ひまわり」も妻の愛と情熱が描かれていて感動したが、本作品は、妻から婚約者に変わっただけで”真実の愛”を描いている点は同じである。しかし原作者は推理小説界でも有名で、物語の中で”探偵”や”暗号”などのミステリーには欠かせない要素が盛り込まれている。

果たして、婚約者は生きているのか?

激しい戦闘の中で何が起きたのか?

究極のラブ・ミステリーは最後まで目を離せない!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ