ここから本文です

ビフォア・サンセット (2004)

BEFORE SUNSET

監督
リチャード・リンクレイター
  • みたいムービー 424
  • みたログ 2,181

3.90 / 評価:676件

あれから9年後、二人は今…

  • 一人旅 さん
  • 2019年9月24日 21時34分
  • 閲覧数 616
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

リチャード・リンクレイター監督作。

パリを舞台に、9年振りに再会を果たした男女が過ごす数時間を描いた恋愛ドラマ。

『恋人までの距離』(95)の続編で、前作におけるウィーンでの出逢いと別れから9年後、パリの書店で再会を果たしたジェシー&セリーヌが過ごす日没前までの数時間を描いています。物語の設定上、前作から9年の歳月が流れていますが、前作が制作された1995年から実際に9年が経過した2004年制作の作品であるため、イーサン・ホーク&ジュリー・デルピーも設定通り9年分の歳を重ねています。リンクレイターはのちに12年間かけて撮った『6才のボクが、大人になるまで。』(14)を発表しますが、その基礎(アイデアの源泉)となったのが「ビフォア」シリーズと言えるでしょう。

前作のウィーンからパリに舞台を変えて、9年振りに再会した男女の束の間の散歩デートを描いています。前作同様、男女のざっくばらんな会話劇を中心に魅せていく恋愛映画で、セーヌ河の観光船やノートルダム寺院などパリならではの美しい光景が印象的な観光映画としての魅力も前作に引き続き堅持しています。

ジェシーが作家として忙しい日々を送っていることや教員の妻との間に子供をもうけていること、セリーヌが90年代後半にニューヨークに留学していたこと等、前作から9年の年月が流れたことを改めて実感させてくれる大人の恋愛ドラマで、若い男女の欲望が少なからず見え隠れしていた前作とは少し違って、もはや成熟した大人になった男女の束の間のお喋りデートをプラトニックに描いています。

W主演となったイーサン・ホーク&ジュリー・デルピーが素敵に歳を重ねていて、二人とも9年前と体型がほとんど変化していないのは流石であります(そもそも片方だけ“中年体型”になっていたら成立しない映画ですが…)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ