レビュー一覧に戻る
ホネツギマン
2004年10月9日公開

ホネツギマン

THE NAKED MAN

982004年10月9日公開

yan********

3.0

なんで?

『ファーゴ』や『ノー・カントリー』でファンも多い コーエン兄弟つながりの映画ということで見てみました。 かなりの技量を持つ整体士が一本立ちして治療所を持とうと する矢先に事件が起こります。 この事件が起こる前までは、どんな映画なんだろかと興味 深深だったのですが、両親がやっている薬屋に変な客が 来てからが何かおかしなことになっちゃいました。 二人連れのひとりは見るからにボス風の男で両足不自由。 ところが松葉杖に仕込んだ銃をぶっ放す...なんで? 整体士はプロレスが趣味で、実際にリングに上がって ファイトしてるんですが、この事件をきっかけにおかしく なっちゃって、なぜか仕事仲間であるレスラーを全員 骨を折ったり、全身麻痺なんかにしちゃいます...なんで? さらにマイクパフォーマンスで、背骨が曲がっているから 悪いことをするのだと力説し、観戦者の賛同を得ます...なんで? なんかやることなすことよくわかりません。 終盤ではボスの居所をつきとめて、対決という展開になりますが なんか強いのか弱いのかよくわかりません。 それとこの事件を追う刑事のキャラクターがまったく読めません。 結構長い尺を使って、刑事の部屋を見せたりしますが、それが 一体なんの意味を持つのかさっぱりわかりません。 他のレビュアーの方の評価がいまひとつ良くないのだけはよく わかりました。 冒頭の整体治療のシーンはほんと良かったんですけど。 その後が残念でした。うーーーん ★三つ 

閲覧数296