ここから本文です

草の乱 (2004)

監督
神山征二郎
  • みたいムービー 12
  • みたログ 39

3.60 / 評価:20件

地元の出資(4億5千万円)を受けて制作

  • 土蔵 さん
  • 2007年2月23日 12時07分
  • 閲覧数 439
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

 『郡上一揆』で農民の力強い行動を描いた神山(こうやま)征二郎監督が、地元の出資(4億5千万円)を受けて『草の乱』を制作した。
 協賛にはいくつかの労働組合が加わっていることもあり、平日(2004.9.6)の午後にも関わらず、背広姿のサラリーマンで、公開まもないスバル座の映画館は満席となる、めずらしい光景であった。・・・まさか、民衆が国家権力に抵抗するという単純なステレオタイプの描写に陥ってはいないだろうかと映画を見る前に気にかかる。

 映画は、北海道の地で30年間、身元を隠し通し続けた、井上伝蔵が、死を前にして「自分は秩父事件の首謀者であった」と家族に告白するシーンから始まる。
 かつて、秩父郡一帯は、養蚕製糸が盛んでゆたかな生活を楽しんでいたが、明治15年ごろから深刻な不況に直面。多くの農家が高利の借金の返済不納に陥り、破産に瀕す。明治17年2月、秩父に自由党が結成され、農民を救うために借金の10年据置き、40年年賦、学校の一時休校、諸税の減免を嘆願する。しかし、官側はこれを受けつけず、高利貸しらも要請を拒否し、いっそうの苛酷な取立てを行う。井上伝蔵ら有志は明治17年(1884年)8月、田代栄助を首領として、ひそかに武装蜂起の準備を始める。11月1日、椋(むく)神社で困民軍を編成、五ヵ条の軍律を定める。なお、一般の住民に危害を加えることは厳しく戒めた。11月2日、大宮郷(現在の秩父市)に入って郡役所を占拠、3日、憲兵隊と交戦して撃退、5日、鎮台兵と交戦したが破れ、本隊は解散。しかし、一隊は信州に転戦、9日の戦闘を最後に潰走した。蜂起参加者は最盛時8,000人とも10,000人ともいわれる。有罪判決を受けた者3,390余人(最高幹部は死刑ないし無期懲役)。

 松方デフレによる経済の破綻や軍拡による重税政策により、120年前に起きた事件が、現実の日本とシンクロする。その意味からも、いま見るべき映画であろう。しかし、秩父事件が、武装蜂起に発展し、軍隊まで派遣されるほどの規模に拡大したのは何故なのだろうか。この点を映画では疑問のまま積み残してしまった。
 秩父困民党には、農民はもちろん、博徒、教員、神官などの幅広い職業の人たちが構成員となり、「自由民権運動の最後にして最高の形態」に発展した事件といわれている。
 かつて、山に囲まれた狭隘な農地では稲作よりも副業の養蚕で生計を立てており、質の良いマユや生糸については、馬の背に積んで横浜にもって行きさえすれば、同じ目方の金を積んで秩父に帰ってくることができる程に生活は潤っていた。秩父の風土に結びついた祭りや生糸の生産をとおした副業農家を丁寧に描写することで、秩父事件が、何故、武装蜂起に発展し、軍隊まで派遣されるほどの規模に拡大したかという問いに答えられたのではないかと思う。山村であるが故に、猟が盛んで、銃の扱いができ、養蚕の副業による、自立した生活が営まれていた。しかし、不況の影響を受けやすく、明治政府の松方デフレ政策により、甚大な影響を受けることになった。

 民衆が権力に対抗するという単純な二項対立の事件ではなく、井上伝蔵個人の生誕からの生涯を描き、秩父の風土を掘り下げていくことで、国策に翻弄された民衆と地域を結びつけている民衆の連帯にせまることもできたのではないだろうか。事件全体を説明するあまり、井上伝蔵の心の機微までは、描ききることができなかったように思う。
 しかし、秩父事件を知るうえで是非、「草の乱」をご覧いただきたい。


「草の乱」とは
1884年(明治17年)、埼玉県秩父において養蚕業で生計を立てていた農民、その農村で生活を営んでいた商人、教員、神官、そして博徒たちまでもが、悪徳高利貸しや政府の失政を批判し、救済を訴えて、蜂起する。ここに「自由民権運動の最後にして最高の形態(注1)」といわれる秩父事件が勃発する。

(注1)井上幸治著 「秩父事件-自由民権期の農民蜂起」(中公新書)からの引用。秩父事件研究の古典ともいえる同書は出版されて36年たつが、色あせていない。

「秩父事件の記憶は、日本の歴史のなかで民主主義の理想が生きているあいだは、ある積極的な発言をしつづけるだろう」(同書からの引用)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ