2005年11月12日公開

ダーク・ウォーター

DARK WATER

1052005年11月12日公開
ダーク・ウォーター
3.1

/ 207

10%
24%
43%
16%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(92件)


  • 1048

    1.0

    見所がない

    昔、日本版を見ただけに 多少期待したが、 思ってた以上につまらなかった。 もうインパクトが全くない。 ホラーに大事な独特な雰囲気もイマイチない。

  • yio********

    1.0

    典型的

    な意味不明映画。 何が言いたいのか、何をやってるのか不明。 怪しい雰囲気だけで終いまで見てしまったのが残念。

  • 風よ吹け

    5.0

    ネタバレ新ジャンル生活ホラー

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • rkn********

    4.0

    人は自分だけの幸せを考えてはいけない

    別れることが決まった夫婦が子供の親権をかけて、調停で争うこととなる。 自分たちの主張を通そうとし互いに罵り合う場面からの序章。 結局まず女の子を母親が引き取りボロアパートへと引っ越すが、そこが少女の呪いが掛かったビルだった。 実はとあるロシア人の親子が以前そのアパートの10階に住んでいて、やはり同じように夫婦仲が悪くなり母親は少女を捨てて失踪した。 父親はなぜか娘は母親が引き取って出て行ったのかと思い、自分も国に帰ってしまう。 では少女はどこに行ってしまったのか…。 近年では我が国でも幼児を虐待して死なせてしまう事件が後を絶たない。 離婚、そして自分のことしか考えない親達、さらに子供への虐待。 社会に根差した親子の問題をテーマに、ホラー映画にして諷刺し、愛とは?豊かな心とは?そんななんでもないことなんだけど、大切なものを観ている人に問いかけているようだった。 子を持つ親なら、なんとも胸を締め付けられるような気持ちになる映画。

  • ang********

    3.0

    ネタバレ怖がりの私でも見れました

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • blue

    3.0

    母親の責任の重さ

    かつては世界一の美少女と言われた彼女、諸行無常を感じます。 内容的にはホラーなんだけど、主演のジェニファー演じる母親の、過去のトラウマとの対決という面もあります。 悪霊は人の弱みに付け込むとはよく言ったもので、彼女も悪霊に同通してしまうような心の闇を抱えていた。そこを攻撃され、最後はあんなことに。 私はホラーというよりも、母親の役割の大きさを痛感した映画となりました

  • つき

    3.0

    可哀想・・・

    途中退屈な部分も多かったけど、最後まで楽しめました。 結末があまりにも理不尽、可愛そうです・・・

  • かぼちゃ

    3.0

    母の愛

    母の愛は強し。ホラーだけど泣けてしまった。

  • bab********

    5.0

    本、日本版とは別の解釈で観てね

    「リング」「らせん」そして、この原作を続けて読み、後に日本作品の映画をみました。 無理矢理に時間内にホラーとして作り込んだ安っぽさがとっても嫌な感じでした。 本作品は、原作を部分的に切り取り大まかな起承転結は替えずに、独自の解釈で世界を確立してる所が好印象でした。 映像、テンポ共に終始・・・・どんより。 暗い中で・・・ゆっくりとストーリーが進行していきます。 できれば どんよりした明るさ、気分で見た方がストーリーに入り込めるかも? この手の暗い映画としては上手さを感じさせてくれる映画でした。 ホラーとしての部分を期待する人には向かないかも?  です。

  • JUNJUN

    2.0

    感想

    日本の映画のリメイクらしいが、元の日本版は見たことがありません。 なのでどの程度なのかはわからず、しかしこの映画自体がつまらない。 ホラーではないし、なんなのでしょうか?

  • kao********

    2.0

    ネタバレちゅうとはんぱ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • vod********

    4.0

    ネタバレ親子愛

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • くそげーまにあ

    4.0

    ネタバレ普遍的恐怖と親子愛は全く変わっていない。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hok********

    2.0

    ネタバレジャパニーズホラーの足元にも及ばない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hon********

    4.0

    ネタバレ怖くはない、切ないお話。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oe0********

    2.0

    最後パニック映画になってた

    私は黒木瞳主演『仄暗い水の底から』が大好きだ。だからそのハリウッド版リメイクをテレビでやると言うので早速録画した。 古い集合住宅(団地)の不気味さ、無邪気な子供がどこかから何か拾って来ちゃう時の気持ち悪さ、古いエレベーターのどことなく怖い感じ。前半になんとなく怖い、な印象を与えられ、そこからラストへかけての切なさが堪らない。思い出すだけでじーんと来るあのJホラーの名作はどんな風にリメイクされてるのかわくわくして見た。 たしかに物凄くオリジナル版に忠実だけどなんでか全く心に響かない。 期待していた後半もパニック映画になってしまっている。 しみじみさがなく、まあたしかにこれぞハリウッド版って感じはした。 もしかしたらアメリカ人はこっちの方が好きかもしれないし逆にオリジナル版の良さは伝わってなかったのかもと思う作品だった。 オリジナルと比べなければ★★★☆☆だったけど期待しちゃった分★★☆☆☆で。

  • ami********

    4.0

    怖くて切ない

    怖さの中に人間ドラマがあり、切なさを残すところがおもしろい。 ホラーとしては、あまり怖くない.....

  • x_b********

    4.0

    ネタバレドラマ性のある作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • las********

    2.0

    ネタバレぬるま湯・・・中途半端

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • jayco

    4.0

    まさかの

    ホラー映画という括りの作品で最後に涙が出たのは初めてでした。 私は日本版よりも好きです。

1 ページ/5 ページ中