2004年9月25日公開

隣のヒットマンズ 全弾発射

THE WHOLE TEN YARDS

982004年9月25日公開
隣のヒットマンズ 全弾発射
3.1

/ 100

11%
16%
52%
15%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

4年前に死んだことになっている伝説の殺し屋、ジミー(ブルース・ウィリス)は今や”カリスマ主夫”と化していた。そんな折、元妻のシンシア(ナターシャ・ヘンストリッジ)が誘拐されたと連絡が入る。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(15件)

コミカル21.7%楽しい21.7%笑える19.6%知的8.7%かっこいい4.3%

  • yuu********

    3.0

    まぁ、楽しめた

    前作、隣のヒットマンから4年。 隣のヒットマンズ 全弾発射! ちょっとブルースウィリス痩せたかな? 前回よりは劣るものの、楽しめたかな~

  • ubu********

    5.0

    1を見てからなら、かなり面白い

    内容は、完全に「隣のヒットマンズ1」の続きです。続きですが、これまでのお話などの導入部は一切ありません。 このため、1を見ていないと、わけがわからなくて、まったく面白くありません。 しかし、1をみて、続けさまにこの2をみれば、かなり面白いです。 わたしは1より面白いと思いました。 殺し屋もの、マフィアものが好きな方は、相当楽しめるとおもいます。

  • tak********

    4.0

    面白かった

    1はだいぶ前に見たので、覚えてないかなーと思っていたけど、意外と、思い出したりして…面白かったです。

  • oce********

    1.0

    もはやヒットマンでもない

    「隣のヒットマン」の続編だが、なんで作られたのかが一番の疑問。 前作で物語は完結しており、無理矢理つくられたのが分かってしまう。 それぞれ夫婦になったジミーとオズは幸せに暮らしていたが、息子を殺されたマフィアのドンが復讐に向かう。 話の主軸になっていたペリーからウィリスに今作は変わる。 だが描かれるのは殺し屋を引退して主婦業に勤しむウィリス。 涙もろいだとかの設定があっという間に興ざめするのは見え見えな展開。 ややこしい夫婦間のけんかだとか誰が見たいんだろうか? 前作の味わいをとことんなくす作りには終始白けてしまった。

  • 東海林(ショウジ)

    3.0

    全弾発射?

    う~ん、1の続きだから見たけどタイトルの「全弾発射」の意味がすっかりわからなかった。もっと銃撃戦を見たかったな~。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
隣のヒットマンズ 全弾発射

原題
THE WHOLE TEN YARDS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日