2006年6月10日公開

春の日のクマは好きですか?

SPRING BEARS LOVE

982006年6月10日公開
春の日のクマは好きですか?
2.8

/ 36

6%
33%
14%
25%
22%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

少々ズレた言動のせいで恋人のいないヒョンチェ(ペ・ドゥナ)は、いつかすてきな王子様が現れると信じていた。そんなある日、彼女は図書館の美術書に書き込まれた愛のメッセージを発見。次に借りた美術書でも書き込みを見つけ、自分への愛の告白だと思い込んだ彼女は、ヴィンセントと名乗る書き手の男性探しに夢中になる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(26件)

かわいい15.7%ロマンチック12.0%コミカル10.8%不気味8.4%楽しい8.4%

  • mac********

    4.0

    女優力

    「空気人形」でも思ったことなんですが、ぺ・ドゥナって、「ありえねえ」 ってストーリーを、「うーん、あるかも」と思わせる天才ですね! ヒロインは、客観的に見ればやな女です。 妄想癖が凄い。 恋愛中毒のくせに恋愛下手。 素敵な王子様を見つけたいと必死な一方で、 自分を好きな男はアゴでこきつかい、お礼の言葉もない。 自分勝手で我が儘で馬鹿で、しかも暴力的(「復讐者に憐れみを」に続いて、ドゥナのローキックが炸裂) んでさあ、そんな馬鹿女にひたすら尽くす相手役。 ほんとに、馬鹿としか思えない。 おめーみたいな奴がいるから、馬鹿女がつけあがるんだよ! と文句言いたくなる。 けれど……。 結構見れちゃうんですよ、それが。 ひとつには、この監督、恋愛する男女は馬鹿になるって真理をよくわかっていて、 んで、馬鹿だからみっともないし、でも可愛いよなってスタンスで撮ってる。 そんでもって、ぺ・ドゥナに惚れ込んでるのがよく分かる。 そりゃそうだよね。これだけ真面目で、演技的な運動神経抜群で、 どんな役でも感情移入して、その役柄を表現してくれる女優さんって、 なかなかいないと思う。 二枚目なのに馬鹿男を熱演し、美人なのに馬鹿女を熱演する役者は、 実ははいてすてるほどいる。ただ、羽目を外してるだけなんだけどね。 馬鹿な人間に、緻密なリアリティを与えられるのが、本当の役者だよね。

  • tad********

    4.0

    ペ・ドゥナいい!

    図書館から借りている美術本に自分宛のラブレターを見つける。 続きはまた別の本。 続きはまた別の本へ。 ラブレターを見つけるのはまるで宝探しをしているよう。 スーパーで働く平凡なペ・ドゥナがラブレターの差出人を 探しつつ、再会した同級生も気になりながら・・・。 やっぱりペ・ドゥナいいですね! こういうコミカルな役がハマってます。 決して美人なわけではないのに 表情や仕草がとてもかわいらしい^^ 話もパッピーエンドだし 楽しんで見ることが出来ました。

  • bp0********

    3.0

    ネタバレ何故クマに例えるのか?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oky********

    5.0

    実質評価は☆☆☆

    実際の評価を計算しました。韓国映画だと、内容に関係なく、☆ひとつのレビューが増えます。これは反在日の人達の嫌がらせです。映画ファンの評価ではありません。気にしないで下さい。芸術や芸能や文化に、国境はないのだから。良いものは良いと認める人間でいたい。この映画の評価は☆☆☆です。3.29

  • nu_********

    3.0

    二人の演技がキュート!

    最近の洋画・邦画での、美男美女カップル起用を見慣れてしまったせいか、正直、パッケージを見て「え・・・!?」と思い、映画が始まってからも、「えぇぇぇ~?」と思いました。。。(・・A;) 洋画ならば、コメディであってもヒーロー、ヒロイン共に美形、一流企業に勤め、ビシッとスーツ、ドレスを着て、住んでいる所はモデルルームのような広い部屋。お洒落なレストランで食事をし、二人はワインを傾け、なんだかとても遠い世界のお話。 けれどこの映画は、ヒロイン(ヒョンチェ)はスーパーの店員だし、幼馴染のドンハは、地下鉄の臨時運転士。でも、その普通っぽさが、かえって親近感を覚えて、身近な恋愛ものとして受け入れ易いと思う。 ストーリーは最初からネタがバレバレで、オチも予想が出来てとても苦しいものがありますが、最初は、可愛くないなぁ・・・(失礼)と思ったヒロインの演技が、とてもキュートで、どんどん引き込まれていきました。 ただ、ストーリーは、何度も言いますが、苦し過ぎます。(T^T) もうちょっと、ヒョンチェとドンハの過去を描いても良かったのかと思います。何故ドンハがあんなにもヒョンチェを一途に想っているのかが弱い気がします。 最初はこの配役さんで良いの!?と思ってしまいましたが、逆にこの二人の役者さん(ペ・ドゥナ、キム・ナムジン)のお陰で楽しく見れました。 二人がスーパーで買い物をするシーンがあるのですが、とても息がピッタリで、楽しそうで、本当のカップルのようで微笑ましかったです。 (*^▽^*)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
春の日のクマは好きですか?

原題
SPRING BEARS LOVE

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日