2004年12月11日公開

僕の彼女を紹介します

WINDSTRUCK

1232004年12月11日公開
僕の彼女を紹介します
3.1

/ 575

23%
19%
25%
12%
20%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

熱血婦警のヨ・ギョンジン(チョン・ジヒョン)は窃盗犯の男(チャン・ヒョク)を捕まえたが、彼は善良な市民の高校教師であることが判明。その後非行青年取り締まりのパトロールで再会した2人は、ある事件に巻き込まれてしまう。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(281件)

泣ける11.4%切ない9.5%悲しい7.9%絶望的7.8%かわいい7.6%

  • wmw********

    5.0

    ネタバレ久々に観ました

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gar********

    5.0

    あの世のミョンウ様へ

    あの時、風が吹いた。猟奇的な彼女では、キョヌの待ち合わせの木に、紙飛行機で行ったんだね。ミョンウーーーーー、 ヘルプ。涙。レシピを某スポーツクラブ会計士様に 送信致しましたパナシェ tearsをラッセルホテル barで出して頂けますか。さあ、こっちへおいで。ネパール 王妃 大丈夫ですか。赤のサリーでこちらのレシピをお願い致します。卍宗派真言宗智山派八幡宮卍セイム 。ボゴシップダ。

  • hik********

    3.0

    これはラブストーリーではありません。

    勘違いしている人が多いですが、これは、ただのラブストーリーではありません。 ファンタジック・ラブストーリーです。 自分がいなくなった今でさえ、愛する恋人を守ろうとする。 「ゴースト/ニューヨークの幻」を彷彿とさせる、感動的でロマンチックな映画です。 しかもラストには、実に粋な演出まで。 改めて、本当に素敵な映画だったと思いました。 残念なのは、「猟奇的な彼女」もそうですが、120分は長すぎると思います。100分くらいならちょうど良かったかと。

  • MarkZain

    3.0

    ネタバレいい映画なんだけど

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • qqj********

    4.0

    見たら必ず泣く

    ストレスが溜まり、泣きたくても泣けない時にこの映画を見ると何度も見ていて展開が分かっていても必ず泣かせてくれます。 自分にとってはお薬みたいな映画です。 泣けるエピソードの短編いくつかを1つの長編にギュッと詰め込んだような感じで、1つの作品とは思えない何個も泣ける映画を見たような満足感になります。 苦手な人は苦手かもしれません。 たしかに脚本、演出が雑な所や大袈裟な所がいくつかあり、そんな所もツッコミながら見て笑えるので結局満足しちゃう。 ヒロイン役チョン・ジヒョンの前半の不幸とは無縁のキャラクターから後半の負の感情の演技は見事です。まんまと泣かされる。 あと、XJAPANね、あれは反則。 あの曲をバックにそんな演技見せられたら涙腺崩壊しますよ〜。 大好きな映画です。 あ、あと。誰もレビューしてないんだけど、 ヒロインの飛び降りを止める?少年2人とのエピソード…古谷実先生のまんが「僕といっしょ」にあったエピソードまんまパクってます!パクってるわけじゃないのかな?許可もらったのかな? XJAPANの音楽といい、監督は日本が好きですね!この映画の次回作なんて「僕の彼女はサイボーグ」て完全に日本映画を監督してますし‪w 「猟奇的な彼女」「僕の彼女はサイボーグ」「更年期的な彼女」彼女シリーズ三部作?! なんでこれが入ってないんだろ? 見てないけど「最強彼女」って映画もあるみたい。 猟奇的な彼女→僕の彼女を紹介します→僕の彼女はサイボーグが彼女シリーズ三部作だと思ってた… 誰がなんと言おうとこのクァク・ジェヨン監督の彼女系1番はこれです!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
僕の彼女を紹介します

原題
WINDSTRUCK

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日