2005年6月25日公開

オープン・ウォーター

OPEN WATER

792005年6月25日公開
オープン・ウォーター
2.8

/ 410

9%
21%
32%
22%
16%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ダイビングを楽しんでいた夫婦(ランチャード・ライアン、ダニエル・トラヴィス)が海面に上がってみるとボートが彼らを置き去りにして岸に戻っていた。しかもそこに無数のサメが現れ……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(229件)

絶望的28.0%恐怖26.2%パニック15.3%不気味8.9%悲しい8.3%

  • yyb********

    4.0

    ただただ唖然とするばかり

    スキューバダイビングのツアーを楽しんでいる最中、ツアーとはぐれ海に置き去りにされてしまった夫婦の姿を描くサスペンス映画。広大な海のド真ん中に置き去りにされる。ただただ唖然とするばかり。可愛い魚ばかりだったらいいのだがクラゲやサメがウヨウヨ。単純な構成で短尺の作品であるが、恐怖が肌で伝わってくる。

  • JUNJUN

    2.0

    感想

    とっても淡々とストーリーが進みます。 本当にあった話らしいですが、本当にこのエンディングになったとは言えないような気がしますけど。 久しぶりに観たバッドエンドの映画でした。

  • hik********

    3.0

    極上の飴の味。

    不幸にも、海の真っ只中に取り残されてしまった夫婦の悲劇を描いた恐怖物。 怖いと言っても、所謂、殺人鬼が出てくる的なホラーものとは違います。そういった主人公らを攻撃してくる存在はラスト意外はほとんど登場しません。 どちらかというと、彼らが肉体的に疲弊、及び精神的にじわじわと逼迫されていく様を見せていくタイプのものです。まあ、はっきり言っていやーな映画です(笑)。 広大な海に取り残されるという恐怖感、絶望感を表したかったのだろうけど、今ひとつ伝わってはこなかったですね。 「夜の海」のシーンなんて、ここは巧くやればとてつもない怖さを演出できたと思うのですが、これも中途半端に終わってしまいました。 ただ、ラストだけは凍りつくくらい怖かったです。 低予算のB級映画にしてはそこそこでした。結末の無情感が良い。

  • バルトラ

    4.0

    ネタバレリアル

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • あーるびー

    3.0

    こんなラストやだ

    最後のカメラで真相解明?! どこまで本当なのかな? わたしも孤独で望みも持てなかったら、こんな最期迎えてしまいそう。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
オープン・ウォーター

原題
OPEN WATER

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日