ここから本文です

オーシャンズ12 (2004)

OCEAN'S TWELVE

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
  • みたいムービー 245
  • みたログ 8,573

3.13 / 評価:1542件

リメイク版は繰り返す、そして名作になる。

史上最高のキャスティングで注目され、公開と同時に絶賛の嵐を巻き起こした『オーシャンズ11』が、よりゴージャスになってカムバック!
前作はラスベガスがメインであったが、本作はシカゴに始まり、アムステルダムのピューリッツアホテル、カッテンカビネット、コーヒーショップ(オランダではソフトドラッグを扱う店のこと)やハーグの市庁舎、モンテカルロ、コモ湖、ローマのパンテオンやコンドッティ通りのプラダ、シチリア島のカステッランマーレなどが登場し、ちょっとした旅行気分を味わえる作品。 前作からの主要キャストに加え、キャサリン・ゼタ=ジョーン

2001年「オーシャンズ11(Ocean's Eleven)」。1960年の「オーシャンと十一人の仲間」のリメイク版である。スティーブン・ソダーバーグ監督が現代的な感覚で再映画化。意外なほどにオーソドックスな演出で、痛快無比な娯楽アクション。ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツなどスターが大集合した超豪華キャスト。秒刻みで計画された犯罪作戦は息もつかせぬスリルの連続。緻密な構成の中に遊び心を忘れていないバランス感覚が絶妙。

1960年「オーシャンと十一人の仲間」オリジナル版の方がシンプルだが、その分男たちの何ともゴージャスで粋な心意気が感じられてならないのは、やはりアメリカ・エンタテイナー黄金時代の象徴シナトラ一家総出演なればこその貫禄だろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ