ここから本文です

オーシャンズ12 (2004)

OCEAN'S TWELVE

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
  • みたいムービー 245
  • みたログ 8,517

3.14 / 評価:1501件

8→11→12の感想

  • pip***** さん
  • 2020年7月14日 3時22分
  • 閲覧数 623
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

これは、前作(11)を見たあとすぐに観ないと、どれが誰だか忘れちゃいますね。各々が専門分野でどうにかするシーンがあまり無いのも、印象が薄い原因かも。
今回は美人な女刑事が登場。携帯盗んだり、公文書偽造したり、犯罪者の血まで引いていて、オーシャンズに引き入れるには十分な素質でしたね。。

ジュリア・ロバーツが本人役というのも面白い試みで新鮮に感じましたが、全員捕まって(ライナスを試すためで計画通りらしいが、そうは見えないよ!)、ライナス母に救出されて、ダニーとテスは仲直りのキス。
もうここで終わりで良いか~、と集中が切れました。。
エッグどうなったー?(同じエッグなら世紀末の魔術師の方が。。)

本物盗めなかっただけで200億円肩代わりするかな?
あんなに体張ってセンサーくぐり抜けて正々堂々盗んだナイトフォックスさんの方が(ダサ)カッコいいぞ。。
種明かしがもう少し丁寧だったら、見せ場が無くともオーシャンズ裏では糸引いててやっぱかっこよかった!で終われたのに残念。
エッグは一般の電車でリュックに無造作、本物ですって、都合の良い印象しかない。。地味。。ただのスリ。。


次(13)でラストなので忘れないうちに頑張って観ます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ