2004年12月18日公開

銀のエンゼル

1102004年12月18日公開
銀のエンゼル
3.0

/ 135

10%
22%
39%
18%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

北海道の田舎町でコンビニエンスストアを営む北島昇一(小日向文世)。妻で店長の佐和子(浅田美代子)が交通事故で入院したため彼は深夜勤務に就き、会話のない娘(佐藤めぐみ)とも向き合うハメになる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(38件)

切ない22.7%笑える19.7%楽しい19.7%コミカル12.1%泣ける6.1%

  • tal********

    2.0

    ネタバレありきたり

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • go0********

    4.0

    有安杏果

    最後のクレジットに元ももクロの有安杏果の名前があったので、どこに出てたんだろうと考えたら、山口もえの娘役か!と気づいた、14年前だもんね、9歳くらいかな

  • まー

    1.0

    雑。

    コンビニにまつわる悲喜こもごもを、 家族愛(特に父娘)を主軸に据えて描きたいのでしょうけれど… なんだかどのエピソードも中途半端でやりっぱなし、 登場人物も変な人ばかりで感情移入も出来ない。 間延びした無駄なシーンやどうでもいいギャグなど、 割と豪華な配役なのに、誰も全然活かせていない感じ。 どうまとめるんだ?と、気になるので仕方なく最後まで見たが、 なんの捻りもない適当なラストに時間を無駄にした気分。 エンドロール中にも小芝居があり、 エンディングテーマ後にも〆があるけれど、 割とどうもいいというか、誰だ?こいつみたいなのもあったり、 こういうのは普通に劇中に描けよ、って感じ。 だいたいタイトルの銀のエンゼルが全く意味をなしてない。 スポンサー(ローソンと森永)への忖度か?

  • 週末社長ゆず

    3.0

    若い時の山口もえは本当に可愛い

    若い時の西島秀俊はブサイク! 最初分からなかったぐらい存在感が無い。 物語は父と娘の希薄な関係であるあるなのだが、 そこから何も起きない。 例えば、娘が東京に行ってひどい目にあって 父に助けて助もらうとか、 親のありがたみを分かるとか、 何らかのイベントがあってしかるべきなのだが、 何も起こらず、それぞれの小イベントが 絡まず意味不明。

  • p53********

    3.0

    コンビニ経営ストーリー

    コンビニ経営と家族の話。終わり方が足りない気がしました。 奥さんはどうしたのか。コンビニ経営の大変さが伝わってきます。タイトルは違う方がいい気がします。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


小日向文世北島昇一
佐藤めぐみ北島由希
山口もえ小林明美
辻本祐樹中川武
安田顕担任
小橋亜樹看護婦
佐藤重幸バナナの客
森崎博之スナックの若い男
輪島功一小暮達也
有安杏果小林かおり
浅田美代子北島佐和子
嶋田久作白下巡査
大泉洋ロッキー
西島秀俊佐藤耕輔

基本情報


タイトル
銀のエンゼル

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル