2005年5月7日公開

交渉人 真下正義

1282005年5月7日公開
交渉人 真下正義
2.9

/ 613

9%
20%
35%
22%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

クリスマス・イブを雪乃(水野美紀)とデートするはずだった警視庁交渉課準備室課長の真下(ユースケ・サンタマリア)は、室井管理官(柳葉敏郎)に呼び出され、何者かにのっとられた東京の地下鉄の最新鋭実験車両事件に挑むが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(236件)

パニック15.0%笑える12.9%楽しい10.0%知的10.0%コミカル8.1%

  • ter********

    3.0

    演者の方々が若いなぁと思いました笑。映画の内容は微妙。結末が呆気なかったです。

    久しぶりに観てみました。 ユースケさんも柳葉さんも、他の演者の方々も若いなぁと思いました。 肌のツヤが違う笑 ただ、内容についてですが、 物語を面白くさせるためにウザかったり、腹立たしい人物が登場します。 なんで鉄道会社の人間がそんなに真下正義(警察)に偉そうなのかなと疑問に思いました。 また、結末はとても呆気なかったです。 映画ではなくて、2時間のTVドラマでやっても良いレベルかなと思いました。

  • unc********

    4.0

    手が込んでました

    地下鉄や電車の映像が、とても迫力がありました。 ストーリーも、数々の展開があり、最後までハラハラしながら、楽しめました。

  • 001

    3.0

    ネタバレ交渉人としてのスキル…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nor********

    4.0

    踊る、のスピンオフであり、真骨頂。

    「メリークリスマスだ、馬鹿野郎。」 この台詞が大好きで、リピートが止まないのは私だけではありますまい。 もう結構、昔の映画なんだけど、古びないで観れるのは、 「踊る…」シリーズの根本テーマである、 『何気ない日常の仕事を、精一杯勤めている市井のひとびとのプロフェッショナルな底力の凄さ』、がちゃんと息づいているからですかね。 鬼籍に入られた金田龍之介さんに黙祷。ありがとうございました。 エンドロールまでちゃんと楽しめるサービス精神も良き。

  • JUNJUN

    2.0

    感想

    踊る大捜査線シリーズの一本。なぜだろう、もう少しなんだよな〜。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


ユースケ・サンタマリア真下正義:警視庁刑事部交渉課準備室課長 警視
寺島進木島丈一郎:警視庁刑事部捜査一課 警視
小泉孝太郎小池茂:警視庁刑事部交渉課準備室CICルーム係長 警部
高杉亘草壁中隊長:警視庁警備部特殊急襲部隊 警視正
松重豊爆発物処理班班長:警視庁警備部爆発物処理班班長 警視
甲本雅裕緒方薫:湾岸署刑事課盗犯係 巡査部長
遠山俊也森下孝治:湾岸署刑事課強行犯係 巡査部長
柳葉敏郎室井慎次:警視庁刑事部捜査一課管理官 警視正
水野美紀柏木雪乃:湾岸署刑事課強行犯係 巡査部長
西村雅彦前主十路:指揮者
石井正則矢野君一:TTR広報主任
金田龍之介熊沢鉄次:線引屋
國村隼片岡文彦:TTR総合指令室 総合指令長
大和田伸也安住部長
辻萬長町屋忠正
矢島健一菅野部長

基本情報


タイトル
交渉人 真下正義

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日