ここから本文です

交渉人 真下正義 (2005)

監督
本広克行
  • みたいムービー 39
  • みたログ 3,646

2.88 / 評価:604件

異様な映画

  • itu***** さん
  • 2012年11月5日 11時33分
  • 閲覧数 2221
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

良い点
公園爆発→暴走電車に地下鉄電車が追突しそうになる→暴走電車が地下鉄電車を追走すると少しづつ事態が悪化するさまに私はスリリングさを感じた。
特殊部隊の演技 本物の特殊部隊 (あまりにもリアルすぎて悪い点に入ってしまうのですが……)
悪い点
犯人が幽霊
やくざ刑事 (私はいじめっこだと感じました)演じた俳優の方ごめんなさい
ケーキに書かれていたコンサートホールの座席番号や地下鉄の総司令部は外部から連絡できるはずがないのに電話がかかってきたりとなぞを提示しすぎて収拾がつかなくなったと私は思いました。

また特殊部隊が活躍したりハッカーが殺人予告を警視庁に送りつけ遠隔操作で地下鉄を動かすところは

中国の領海侵犯事件でで尖閣諸島が中国に占領されたときの場合を想定した日米の軍事演習。
この事件によって右翼的(軍事的)ムードが蔓延
第三者のパソコンをウィルスに侵させ遠隔操作し殺人予告を書き込む
私は上記の事件を連想しました。正直今の時期に流す作品ではないと私は思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ