ここから本文です

交渉人 真下正義 (2005)

監督
本広克行
  • みたいムービー 36
  • みたログ 3,582

2.89 / 評価:548件

オッサン大競演

  • tjq***** さん
  • 2016年1月16日 20時57分
  • 閲覧数 1851
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

おやすくDVD入手したので久々に視聴。
國村隼、寺島進、中村育二、金田龍之介。
ちょい役だけど松重豊に西村雅彦・・・。
なんとも働くオヤジの泥臭さが匂う作品。
そして今見てみればエンドロールにいるいる、実はいましたな俳優さんたち。

たとえば家じゃ無下にされてたり存在がなかったり、何かと地位の低いとーちゃんだけど、仕事してるとこはこんなかっこいーんだぜって言えちゃうよーなオッサンたちのカッコ良さ。
真下さんが地下鉄爆破するの楽しいでしょ、って煽ったとこに、何いってんだって食らいついた中村育二さんね。仕事に誇り持ってて客のことも案じてるいーオッサン。

それがまた鉄道マンというから余計好き。
鉄道って子供ながらの夢だった人が多そう。宇宙開発や恐竜研究みたいに。
コナンの一作目の映画の、電車止めるとこ好きなんですよね。数秒単位で複雑に組まれてるラインを鉄道のプロが考えて考えて整える。
実際はそこまで細かい描写があるわけじゃないけど、それを現実にしようとしたら大変な技術なんでしょう。エンタメだから省いていいし、好きな人には伝わる程度でいいんじゃないかな。
天下一武道会の決勝での悟空とジャッキーや、ワンピ映画のZとの決戦とか、最後は拳と拳で闘おうぜってシーンも、熱くなる人もいればただの闘いなげーよ技使えよって人もいるし。

また若者とのギャップも良かった。
怒鳴られることに慣れてない、怒鳴る必要がどこにあんの?って若者は当然、口の悪いオヤジばっかりだ、って意見。
でも中には、振り回されながらも尊敬してる寺島さんの部下や、酒飲みたいって思ってる準備室の人も。
てかもー寺島さん好きだなぁ!
怒鳴って怒鳴って、ガッと怒鳴り返されると慌てちゃうとこ。褒められるとバカ野郎とはにかんじゃう可愛さ!

真下くんはちゃんとスピンオフ作品としての主人公ではあったし、内容も踊る映画ならきちんとドーンとした終わりがあるべきとも思うけど、まースピンオフだし。真下だし。外した終わりでもいーんじゃない。友達は怒ってたけど(笑)。

オッサン目線が強いけど、普段は地下深くにいて仕事が見えない、でも毎日地道に働いて社会の役にたってるんだぜっていうオヤジたちの気っ風のいい映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • スペクタクル
  • パニック
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ