2004年10月30日公開

ソウ

SAW

R15+1032004年10月30日公開
ソウ
4.1

/ 2,202

43%
35%
15%
4%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

老朽化したバスルームで目覚めた2人の男、ゴードン(ケアリー・エルウェズ)とアダム(リー・ワネル)。足には鎖、2人の間には自殺死体。部屋にはいくつかアイテムがあり、その中から2人は自分たちがおかれている状況を把握しようとするが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(836件)

恐怖25.4%絶望的22.1%不気味19.4%パニック15.5%知的6.0%

  • 1048

    3.0

    ソウ

    始めはわけわからない感じで やりとりがイチイチうざかったが 中盤辺りからギアが入って ラストまで楽しめた。

  • Cakewalk

    5.0

    久しぶりに観た!

    これ初めて観た時は衝撃的だったなあ… 個人的には1.2作目が好きであとは惰性でシリーズ見てたなあ

  • hit********

    5.0

    ネタバレ評価が低い人の意味がわからない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ron********

    5.0

    ジャンルの始祖

    若き日のジェームズ・ワン、リー・ワネルが作り出した傑作スリラー。 今や物凄い数の続編やフォロワー作品が溢れかえる説明不要の傑作ですね。 ソリッド・シチュエーション・スリラーというジャンルの始祖、原点にして頂点。 小気味良いテンポとスタイリッシュな画作り、衝撃のラストは今観ても色褪せず面白い。 確かに冷静に見ればツッコミ所や粗も多い作品ですが、とにかく「観客を飽きさせないでやろう」というその精神と熱量で持っていってしまう力強さがあります。 ジェームズ・ワン、リー・ワネルの両名が今もハリウッドで大活躍しているを見るに、やはり彼らの実力は本物だったということでしょう。 もし未だに本作を観ておらず、またネタバレも喰らっていないという人は非常に幸せです。 決定的なネタバレを喰らう前にすぐ鑑賞しましょう。オススメです!

  • hik********

    4.0

    さあ、最初のゲームを始めよう。

    低予算で成功した新たな傑作シリーズの誕生です。 この作品は低予算かつわずかな撮影日数。迫力のCGもありません。 なのにこの面白さ。 おそらくそれは、シナリオがしっかりしているからだと思います。 まさにゲーム感覚で進んでいくので、密室空間という同じシーンの連続でも飽きません。 バスルームの汚さも、雰囲気が出ていて良いですね。 伏線、展開ともに秀逸で、冒頭の鍵の演出には唸りました。 まあ細かく見ると、詰めの甘い箇所は確かにあります。 と言うか実は、私はあの衝撃の結末は読めてしまいました。 しかし、気にならないくらいの怒涛のクライマックスが盛り上げています。 ちなみに後のシリーズでは、その補完的な演出もしています(後付けですが(笑))。 本作をきっかけに、ジェームズ・ワン監督とリー・ワネルは、今や一大クリエイターの仲間入りをしていますね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ソウ

原題
SAW

上映時間

製作国
アメリカ/オーストラリア

製作年度

公開日