2004年12月18日公開

ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別版

JACKASS: THE MOVIE/JACKASS THE MOVIE JAPAN SPECIAL EDITION

882004年12月18日公開
ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別版
3.5

/ 69

35%
17%
22%
16%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ジャッカス軍団と呼ばれるメンバーが、がひたすら笑いを追及して、あらゆる「バカバカしい」行為を公衆の面前で実践していく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(37件)

笑える27.6%楽しい17.1%かっこいい15.2%勇敢11.4%パニック7.6%

  • jsd

    4.0

    MTVと言えばこれだった

    ジャッカスを初見者向けに編集した総集編。 王道のショッピングカートはありませんが、ゴルフカートを使ったシーンが個人的には最高www テレビ史上最高にバカやってくれた人達に敬意!

  • bat********

    4.0

    ネタバレバカをやりきることで見える景色がある

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • die********

    2.0

    民度低し

    明るく笑えるネタもあるにはあるけど 半分以上は不愉快な笑い。 一般人が迷惑している様子をあざける笑い。 頭の悪い男子中学生にウケるような内容。 だまされた方も、あとで一緒に笑えるような そんな明るい笑いの方が私は好きです。 この映画はその対極。 これがすべて台本どおりのヤラセなら★5つ! もし一般人を巻きこんでいるなら★1つ。 どっちかよくわからないので★2つにしときます。

  • ite********

    5.0

    幸せな気持ちになる映画

    無心で笑える映画。この映画を見ると冗談抜きで悩みが吹っ飛ぶ。 「世の中のほとんどのことは笑い飛ばせばいいんだなー」と思わせてくれる。 ジョニーノックスビルがスタントの後に幸せそうな笑いをみるとこっちまで元気になる。 ついでに、「ゴルフ場でホーン」と「万引き」が一番好き。

  • bbk********

    5.0

    これが全米歴代視聴率最高番組。

    ジャッカス(jackass、ジャックアス)とは、2000年から2002年にかけてアメリカのケーブルテレビ・チャンネル、MTVによって放送された番組。 大雑把に言えば、子供のイタズラレベルのことをいい大人があえてやる、という内容で、街頭でのロケも多いため、一般人をターゲットとしたドッキリ番組の要素もある。ちなみに、英単語「jackass」には馬鹿・まぬけという意味がある。シンボルマークは海賊旗を模したドクロと、骨に代わって交差する松葉杖である。 演出上、性器や排泄物等がそのまま映写されることが多々ある。 街中の噴水でカヤックに乗る、スケートボードやBMXでのアクションというような、比較的普通の内容から、屎尿処理場の処理槽にダイブする、ショットガン(暴徒鎮圧用の非致死性ゴム弾)で撃たれてみるといった自らの身体の危険を顧みないスタントなど、非常に過激な内容まで含まれ、街頭ロケでは警察の事情聴取を受けたことも一度や二度ではない。企画一つごとの割り振りは、数秒や1分以内という一発ネタから、様々なバリエーションのもとでシリーズ化されたものまで様々である。撮影は基本的にハンディビデオカメラによるものであり、画質はそれほど良くはない。 本国アメリカにおいては、人気の過熱につれて真似をする大人や未成年者が増え、実際に死亡した事例もあったために、社会問題にまで発展した。そのため、冒頭には警告文が必ず数秒間流れるが、日本放送分のものは「警告:番組内で危ない事をやっているのは、スタントマンかただのバカです。よい子やクソガキ、または精神年齢の若い大人のみなさんは絶対に真似をしないでくださいね」(原文ママ)とのMTVジャパンの意訳が為されている。 ・・と、実験的にウィキぺディアの文章をそのまま載せてみました。 大文字やでかい文字もちゃんとコピーできるかな~?あ、ダメみたいだね。 ふざけたことやって、ごめんなさい。この「ジャッカス」っていう映画って、こんなふざけたことを考えさせるほど、ひどくてふざけた映画なんです。・・・2度としません。 今回「ジャッカス 日本特別版」を観るのは2回目。というのも、今全米で「ジャッカス 3D」がナンバー1ヒットを記録。俄然興味がわいてきたので、再度レンタルでDVDをレンタル。 こういうのも好きなんですよ。実は。 こういうのを観てたら、真剣に悩んでいるのがバカらしくなります。こいつら、バカだなぁ~と思いつつ、「こいつら・・・なんて楽しそうなんだろう」とうらやましくなりますね。感動させられます。 体を張ってまで、お笑いのためにここまでやるヤツらがいる。場合によっては首の骨を折る、重傷に発展しかねない映像もあり、戦慄させられます。 「カキ氷の季節だぜ!」といいつつ、雪のカキ氷の上に自分のおしっこをかけて、それを飲み干す男。日本ロケで渋谷でパンダのぬいぐるみを着て、大暴れする大バカども。 すし屋でわさびを大量に頼み、それをストローで鼻に流し込み、たまらず吐いてしまう男。見ているこっちが嘔吐しそうになる場面続出。 続編の「ナンバー2」では、無修正の男性器露出シーンがあるらしい。映倫によってR-18に指定されており、18歳未満は見れないんだって。ちなみにナンバー2とは「大便」という意味もあるそうだ。 最近落ち込み気味の彼女をそっとさりげなく励ますために、この映画をいっしょに観ようと思います。 まじめな方、ジョークの通じない方にはとても勧められない本作。 これが全米視聴率最高番組。恐るべし。                      

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別版

原題
JACKASS: THE MOVIE/JACKASS THE MOVIE JAPAN SPECIAL EDITION

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日