2005年3月26日公開

ハウス・オブ・ザ・デッド

HOUSE OF THE DEAD

902005年3月26日公開
ハウス・オブ・ザ・デッド
2.0

/ 106

6%
8%
10%
27%
48%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(52件)


  • kur********

    2.0

    レビューの評価が、

    あまりにも低いんで、覚悟してみたがw 脚本は無茶苦茶で、演出もどうかと⁈ けど、思ったより悪くなかった。 TVの深夜映画でやっていたら、 アタマ小学校レベルで見たら、 見れるかも。

  • btz********

    5.0

    ネタバレ100年に一度の傑作

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tetsu32

    2.0

    ネタバレどこに注目させてんだ。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sav********

    3.0

    悩みから目をそらしたいときにおすすめ

    頭からっぽなB級映画だと思って見れば面白いです。 曰くつきの島、そこに飛び込んでいく頭の軽そうな若者たち (バカをひっぱる用にヒロインは比較的分別あるタイプ)、 彼らが面白く逃げ回るように演出に手を貸してくれる正義の大人(保安官) と対をなすダメな大人(麻薬の密輸業者)。 ちゃんとパニックホラーをつくる土台ができている。 ゲームが原作とのことで、度々ゲーム画面とリンクしてゾンビをクラッシュしている演出が入ったり、キャラクターが死亡したときにそのキャラがゲームオーバーしたような演出が入ったりするのが評判悪いようだけれど、 わざとB級臭を強くしておバカ度をあげ、他のバカホラーからちょっと 目立とうとしているようでいい。 難点は導入が長い。 主人公が出だしにちょっと出たあと30分くらい不在。 ベタベタなキャラクター達のくせに、ちょっと前に喋ったことと真逆のことを 言ったり行動したりする。 魅力的なキャラクターはB級映画にも必要だと思うので、そこはもう少しなんとかして欲しかった‥船長は結構格好よかったけど、最後のシーンはちょっと。 すごく個人的に難点だったのが、 主人公が医学生で他と違う頭がよくて行動力もあるイケメンという 鼻に付くキャラクターであること。ただラストシーンのためのキャラクター性と思えば、必要な個性なのでしょうがないか。

  • fol********

    2.0

    ネタバレかなり微妙

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ken********

    2.0

    演出がダサい

    かっこよく撮ろうとして、ことごとくハズシテます。意味不明なシーンも多すぎ!なんでそうなる!と、何度思ったことか、Uボートの船長さんや、ロンハワード監督の弟さんが 出てるのがもったいない気がしました。

  • miz********

    1.0

    おっぱいオブザデッド

    Huluで見ましたが、つまらないのを通り越して笑いが起きます。 おっぱいがいっぱいな事だけが唯一の救い

  • nez********

    1.0

    ネタバレおっぱい糞映画!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • drm********

    2.0

    いきなり

    オープニングの音楽に異常なほどの不安を覚え、本編のフェス(?)シーンのしょぼさにもうだめだ、と思いながら頑張って鑑賞。 海に入った女性が特に何もないのに先に不安になっていたり、ど素人が何の予備知識もなく重火器を使いこなせてたり、危ないとわかってて居残りする船長などなど… こういうのにありがちな、突っ込みどころ満載作品でしたが、ちょっとだけ無駄に戦闘シーンをがんばっていたのでその努力に星2つ。 しかし、そういう頑張りって得てして逆にマイナス要因ですけどね…。

  • i_a********

    1.0

    うーん

    ゾンビ映画にハズレなし!の自論を崩してくれた作品。 劇中無理矢理ゲームの画面を挟んでくるのもワケワカメだったし。 だいたい、建物の目の前から屋内に入るまでどんだけ撃たなアカンねん。

  • cru********

    2.0

    最後に

    ラストシーンにトーマス・ローガンとG(何故か黒人)が出てきた。本作で評価できる点はここだけだな。

  • tan********

    5.0

    ネタバレぶっちゃけまくり

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hir********

    4.0

    ゾンビのお面被った学芸会。流石です!

    夏だったら、暑かったんだろう、 冬だったら、寒かったんだろう。 季節は憶えてない。 ただ、マリオン前の映画館で1800円出して、まっ昼間観たのは憶えてる。 とにかく、疲れてて休みたかった。 「ポーッ」としていたかった。 ウーベ・ヴォル?知らねえなぁ・・ ゲームの映画化ってゆうから、「バイオハザード」みたいなもんか・・で入った。 それなりにホラーなんだけど、 それなりにゾンビなんだけど、 お面被ったみたいなゾンビなのよ。 メーキャップじゃなくて、お面、着ぐるみみたいな感じ。 コレには参ったけど、ポーッと観ていても全然、大丈夫な映画だったんで、 いいリフレッシュになりました。 ただ、「サンダVSガイラ」みたいなゾンビが、懐かしかった。 ゲームの映画化なんて、こんなもんだろ! さして期待もしてなかったので、腹も立たなかった。 ウーベ・ヴォル、何か好きだなぁ・・こうゆう映画を撮れる、その根性。 ラズベリー常連だけど、ヴォル作品って、俺、コレしか観てない。 バカホラーかぁ・・もっと観たいって気はするね。 ホラーというより、ばか映画感覚で観てみたい。 「ゾンビ」だって、ヘリのプロペラで頭、吹っ飛ばされるバカゾンビ居たし、 「サンゲリア2」なんて、ある種、バカゾンビ映画だよね。 ゾンビがジャンプして出てきたり、バク転したりしてたよね。 いいんじゃない?楽しく観れれば・・・「ミスト」観るよりは・・マシでしょ。

  • kjk********

    4.0

    死人の家!

    ゲームって、アーケードのやつ?? くらいの知識でゲームの映画化・・・というこの作品。 二年前か三年前くらいに一度見てるんですが そのときにも、なかなかおもしろかったなーっていう反応。 今回も無性に見たくなって見てしまったのですが やっぱりそこそこにおもしろかったですよ。 無駄にゲーム目線なのですが そういうのを嫌いじゃなければ、ぜんぜん楽しめると思うし キャラが立っているのか立っていないのか、 妙に完成された容姿のキャラたち。 ゲームで、こんな登場人物いたら楽しいよなーあっていうのをわかっていらっしゃる! とゆーわけで、ゲームは知りませんけどおもしろいです。 そういう世界に、怖いけど飛び込んでみたくなります。

  • moc********

    4.0

    個人的には充分面白かった

    悪評ばかりの映画ですが、個人的には充分面白かったです。 ゲーム画面の無意味な挿入や無駄な360度回転撮影と欠点も多いですが、墓場での銃撃ちまくりのゾンビとの戦闘シーンや、ダッシュだけでなく武器持って躍りかかってきたり、水棲ゾンビ等のゾンビのキャラクター造形はどことなく「サンゲリア2」や「ゾンビ4」等のイタリアクズゾンビ映画を彷彿させてグッときました。 登場人物の中ではカーク船長が一番カッコよかったです。 最後のチャンバラも盛り上がりましたし、ゲームの「1」につながるラストもゲームファンとしてはニヤリとさせられました(ゲームしたことない人には「?」としか思えないでしょうが) ゲームの映画化としては最低の駄作ですが、ゾンビ映画としては悪くないと思います。

  • kir********

    4.0

    ネタバレゲーム?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • rrr********

    4.0

    こっこれがウーヴェ・ボルっ!

    ゲームは2のファンでしたからタイトルを聞いたときは時めいていたが不評すぎて今更鑑賞。 ゲームの映像を適所に混ぜる手法はどうせ大した映画じゃないしどっちでもいいかな。ただのザコにボスのゲーム画面をかぶして攻撃方法だけ同じでボスに仕立てたり無理がありすぎて笑った。お化け屋敷レベルのかぶり物やエキストラのゾンビの動きの悪さも単純にクオリティが低いのである程度の規模の映画でこれは許されないけど。10億程度で作れる原作ではないし企画が無謀。 普通に誰がいつ死ぬかわからないパターンで暇つぶしにはなる。トランスだかラップに乗せてマトリックスのように回転させてるだけでちょっと喜んでしまう自分が嫌にはなるが。

  • ton********

    2.0

    センスというものを取り違えた作品

    B級映画好きの友達の絶賛と ここでの評価の低さのギャップが気になり、鑑賞した まぁ、B級らしい安っぽい映画であった 前半の30分は、ゾンビ映画定番のゾンビが襲ってくるまでの経緯 ここらへんはめちゃくちゃ退屈 延々と見たことのある展開を見せられ続ける 若者映画なのに、若者も楽しめない ほんとにどうしようもない前半 そこにあるのは、退屈とエロと既視感のみだ 中盤になって、この映画の本領が発揮されてくる ゾンビ対人間のバトルロワイヤル とにかく人間が銃を撃ちまくり、ゾンビを倒しまくる この映画最大の見せ場だ しかし、不自然なスローモーションの連続や 途中途中に挟まれるゲームの映像 センスの良い映画を目指していたのだろうけど 明らかに滑っている しつこ過ぎる、特殊効果のせいで 爽快なはずの場面が、苛立ちへと変わってくる 後半は、家の中に立てこもるという ゾンビ映画定番の展開になるが 意味不明なゾンビ誕生の経緯や どうでもいいサブストーリーが絡んでくるせいで あんまり面白うない だけど特筆する点が一つある なんとゾンビ対人間のチャンバラがあるのだ!! 意外にもスピード感があり、カッコいい ゾンビ史上初となるではないかという、爽快な剣での勝負 もはや「ゾンビじゃなくてもいいんじゃねぇの?」と思うかもしれないが ゾンビファンは必見の迷シーンといえる おまけに、この映画のゾンビは泳ぐことも 武器を扱うこともできます 全体を通して見て だいたいが退屈&つまらなかったが 中盤の大銃撃戦と、後半の剣での戦い ここだけはなかなかのものだった しかし、全くお勧めできない作品であることには変わりない 「暇すぎて死にそう」って感じの人以外は、まず見る必要がない

  • syh********

    2.0

    ネタバレゾンビ動き早っ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • itu********

    5.0

    ネタバレ撃ちまくれ!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
1 ページ/3 ページ中