ここから本文です

クライシス・オブ・アメリカ (2004)

THE MANCHURIAN CANDIDATE

監督
ジョナサン・デミ
  • みたいムービー 79
  • みたログ 962

2.98 / 評価:273件

テーマはいいが、全部中途半端

  • kim******** さん
  • 2020年2月11日 19時05分
  • 閲覧数 1165
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

事前情報無しで視聴したせいか、どういう方向性に向かうのかよくわからないまま見続け、なんだかあれこれ不明のまま終わった感じ
なんか演出や音楽がイマイチで、盛り上がりに欠けるし、見てて部屋の奥に手術するありいきなり手術とか、幻想なのかリアルなのかイマイチよくわからないまな進んでいく
荒唐無稽な話聞いてすぐ納得するのも良くわからんし、大統領候補自ら殺人させるとか無理あるし、最後洗脳されてたはずがいきなり指示違反で暗黙の了解も「内に残った善」ってこと?
FBIの立ち位置もイマイチわからんし、ドクターどうなったんだだし、最後の犯人データ改竄もなんだか社も大統領選もデンゼルの処遇も良くわからない感じで終わったし、結局全部秘密裏に終わったのか?敵陣営や当時の大統領とかも関わってたのか?
あれこれ説明不足で中途半端でモヤモヤした話だった

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ