ここから本文です

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 (2004)

BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON

監督
ビーバン・キドロン
  • みたいムービー 190
  • みたログ 4,519

3.60 / 評価:959件

2作目はあまり好きじゃない

  • hoihoi さん
  • 2020年8月18日 11時35分
  • 閲覧数 128
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

これの1作目が大好きで、3作目も見たのになぜか今作だけ見ていなかった。
1作目のマーク・ダーシーはまさに私の理想の男性。
ブリジットもドジでおっちょこちょいだけどキュートで素敵だった。
エンディングもとても感動したのに。

今作では両想いになって幸せなのに、やはりこのシリーズは独身女性の悲哀にスポットがあたるみたいで、何かのアクシデントを起こさないと映画にならないのでしょうね。
ブリジットがマークにコンプレックスを感じるのはまだ許せるけど、彼の職場での立場をわきまえない行動が多すぎてわがままでおバカな女性と感じてしまった。
マークのブリジットへの愛は変わらないのに、なんで信じられないのだろう。

普通のラブコメならヒロインのハッピーエンドを願うのに、途中でこのまま別れてしまえばいいとさえ思ってしまった。
まあ最後はいい感じだったので良かったけど。
つまり今作はスタート地点に戻っただけだよね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ