ここから本文です

パニッシャー (2004)

THE PUNISHER

監督
ジョナサン・ヘンズリー
  • みたいムービー 55
  • みたログ 1,241

3.32 / 評価:385件

こんなマーベルヒーローが存在していたとは

  • tokyo_sy*** さん
  • 2019年5月26日 9時02分
  • 閲覧数 573
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

レビュー1526作品目。WOWOWプライムにて吹替視聴。

半世紀以上生きて来ましたが、こんなマーベルヒーローが存在していたとは、知らなかったなあ。

字幕を追うのが面倒だったので吹替を視聴しましたが、主人公の声は(声優名は忘れましたが)私が心から愛する衛宮キリツグ(アニメのFate/Zero)の声。
「合ってないなぁ」と思いながらも、ちょっと嬉しい(笑)

さて、本作品。
妻子を殺され、自身も殆ど殺されかけたFBIの凄腕エージェントが主人公。
甦り、敵を無双。清々しいまでに殺しまくる。

何となくデッドプールのコメディ要素を廃した感じだけれども、主人公はあくまでも特殊能力も無い普通の人間。タフガイなだけ。

なので、マフィア軍団を前に「絶対絶命ピンチ」「撃たれ殴られボロボロ」のシーンも多く、それが良いと言う方も居るでしょうが、私はストレス。

もっとガチガチな安心して見ている無双の方が良いなあ・・単なる好みですが。

結局、隠れ家のボロアパートのお隣サンチーム(弱者系三人)の助けやら献身的行動やら何やらを得ながら、街のクズや妻子を殺したマフィアなどに「復讐兼天誅兼裁きじゃ」をして行く。

脇役も、ラスボスにジョントラブルタ。
脇役も光っており小ネタも適度に挟んで飽きさせない。

何て言うか・・「タフガイが、周りをあぶなっかしくハラハラさせながらも頑張って無双大虐殺して行くダークヒーロー物」に近いかな。

主人公も、優しげで甘いマスクで好感が持てるタイプの俳優サン。

少し甘目ですが、辛目のレビューが続いているので★4に近い5で。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ