2005年6月11日公開

戦国自衛隊1549

1192005年6月11日公開
戦国自衛隊1549
1.9

/ 561

3%
4%
19%
23%
51%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

陸上自衛隊の人工磁場発生器の実験中に事故が発生、的場一佐(鹿賀丈史)率いる精鋭部隊が460年前の戦国時代にタイムスリップしてしまった。仲間を救いだし、歴史を修正するために的場の元部下で元自衛隊の鹿島(江口洋介)と事故を引き起こしてしまった神崎(鈴木京香)はロメオ隊とともにタイムスリップを敢行するが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(272件)

絶望的14.7%笑える11.8%勇敢11.5%スペクタクル9.6%不思議8.0%

  • cha********

    1.0

    俳優はいいけど

    脚本 演出 撮影 全て高校の映画研究会レベルで恥ずかしい作品だよ

  • azn********

    1.0

    これぞ究極の!

    ゴミ

  • t_k********

    1.0

    予想を上回ってた

    元々、映画公開当時も「これは面白くない」と踏んで観なかったのだが、最近たまたまCSで観てしまったのだが、予想を上回るひどさだった。 映画作りのダメ見本市みたいな作品。 まー、唯一、ストーリー自体は理解できる程度の作りにはなっていたので、最後まで観ることが出来たが、展開も、見せ方も、伏線もすべてがヘタクソすぎて、どういう趣旨で作ったのかが理解不能。

  • hik********

    2.0

    オリジナル版に比べれば、よっぽどマシ。

    酷評の嵐だったので、どれほどの駄作かと思って観ましたが、そこまで惨憺たる内容の作品では無いと思います。 もっとも私の場合、オリジナル版が本作以下と思えるほど全く合わなかったので、幾らかマイルドな評価になっていると思います。 ストーリーや時代考証は滅茶苦茶ですが、そんなことはオリジナル版も同様なのでいちいち考えるだけ野暮。 江口洋介と鈴木京香は少し棒読み臭かったですが、脇を固めるキャストが良かったですね。 生瀬勝久、嶋大介、的場浩司、そして若かりし頃の中尾明慶氏の瑞々しい演技も新鮮でした。 あと出番は少なめでしたが、ヘリコプターのパイロットをしていた山瀬二尉役で出演していた俳優は、今や声優として第一線で活躍している東地宏樹氏です。 言うほど酷い映画とは思うませんでした。 ただまあ、酷評する意見も否定は出来ません。その程度の内容ではあったと思います。

  • ntm********

    1.0

    この映画を作って目的は?

    この映画を作った目的を製作者にお聴きしたいです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


江口洋介鹿島勇祐
鈴木京香神崎怜2尉
鹿賀丈史的場毅/織田信長
北村一輝飯沼七兵衛
生瀬勝久森彰彦3佐
嶋大輔三國陸曹長
的場浩司与田2尉
宅麻伸蜂須賀小六
伊武雅刀斉藤道三

基本情報


タイトル
戦国自衛隊1549

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日