レビュー一覧に戻る
戦国自衛隊1549
2005年6月11日公開

戦国自衛隊1549

1192005年6月11日公開

c73********

4.0

リメイクではない。荒いがおもしろかった。

1979年公開の戦国自衛隊をリメイクしたものだと思って見なかったが、江口洋介と21世紀の技術でどうリメイクしたのだろうとようやく気になって見てみたが、リメイクではなかった。はじめ続編なのかと思ったがどうも話がつながっていないことに途中で気づき、ようやくかなりのオリジナル作品なんだと気づく。 1979年の戦国自衛隊では戦国時代に行ってしまった自衛隊が天下取りを目指すも全員死んだのだが、彼らがまだ生きているという設定でスタートする映画だった。 わたしのようにどうせリメイクだろうと思っている人は多いのではないだろうか。 で、中身の方だが、かなり荒い、随所に史実と全然ちげーじゃねえかというところがあったり、さすがに燃料から電気、武器弾薬まで作り出すとか無理だろなどあるんだけども。そういうのはおいといても話が面白いので2時間見続けることが出来た。海外ドラマみたいに長尺で作っていればとても面白くなったと思う。名作ではないけど普通よりは面白かったので星4。

閲覧数796