レビュー一覧に戻る
ホワイト・ライズ
2004年12月11日公開

ホワイト・ライズ

WICKER PARK

1162004年12月11日公開

Cinemalove

4.0

美女3人に愛される優柔不断なジョッシュ

初めてみたときは素晴らしき名作だと思った。 久々に再鑑賞。色々経験してしまった今の私が見るとなんだか物足りない。 しかし、それにしてもジョッシュ演じる主人公は三人の美女に愛されながらずるい男である。 今をときめくダイアンクルーガーとローズバーンが若い!あの時から光ってましたね。 音楽、映像が素晴らしい。 サスペンスとしても話が二転三転して面白い。 しかし、原作のモニカベルッチのアパートメントの方がいいかもしれない。 一番の魅力はダイアンクルーガーであった。 ラストシーンは秀逸。

閲覧数821