2005年1月22日公開

レイクサイド マーダーケース

R15+1182005年1月22日公開
レイクサイド マーダーケース
2.7

/ 293

5%
14%
39%
29%
14%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

湖畔の別荘に集まった3組の家族と塾の講師は、中学受験を控えた子供のために勉強合宿を行っていた。参加者の一組の並木俊介(役所広司)と美菜子(薬師丸ひろ子)は別居中だったが、受験のために、仲の良い夫婦を演じていた。そこへ俊介の愛人が現れ殺害される……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(93件)

不気味21.3%恐怖19.1%絶望的16.5%切ない10.6%悲しい8.5%

  • hik********

    1.0

    真相は湖の底に。

    豪華なキャストかつ、東野圭吾の原作なので期待して観ましたが、肩透かしも良いところです。 あのラストの真相は拍子抜け。いくらなんでも無理があります。 無駄にR指定の映画ですし。

  • casfi

    1.0

    本で読んでほしい

    映画を見終わったときと、小説を読み終えたときとで、感想がちがいすぎる… 小説で読んだ方がいいのレベルじゃなく、全く違う映画だなあ。

  • kuma

    5.0

    惹き込まれました。

    演出や俳優陣が魅力的で、とても惹き込まれました。映像もミステリアスで美しいです。 作者が苦手なので原作は読んでいないので比較はできませんが、ストーリーも意外性があり面白かったです。 とにかく演出が素敵でした。久しぶりに良い邦画が観れて嬉しいです。

  • gho********

    3.0

    雰囲気はいい

    全体的に漂う重厚で深遠な雰囲気は、ミステリー映画としてはかなり素晴らしい。二転三転する容疑者も面白い。受験というテーマが古臭いのは、制作された年代的に仕方ないと思う。 ただ、最終的にたどり着く容疑者の、犯行動機と遂行能力というところがいまいち腑に落ちない。劇中で、「○○に動機を求めないほうがいい」みたいな会話がされるが、まさに映画を観ている人へ無理やり納得を求める言い訳に聞こえる。 あと、最終容疑者が分かってからも結構尺があるが、間延びしていて退屈。この時間のせいでも評価が落ちる。 演出☆4、ストーリー☆2。総合☆3。

  • zzr********

    1.0

    原作は未読でした

    映画みて・・?となって いろいろとネットで調べて・・ふぅ・・納得という そういうレベルの映画です 正直薦めないですね 人さまの有限な時間を削る価値は無いよなぁって思えたデス

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


役所広司並木俊介
薬師丸ひろ子並木美菜子
柄本明藤間智晴
鶴見辰吾関谷孝史
杉田かおる関谷靖子
黒田福美藤間一枝
眞野裕子高階英里子
豊川悦司津久見勝
牧野有紗並木舞華
村田将平藤間直人

基本情報


タイトル
レイクサイド マーダーケース

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日