レビュー一覧に戻る
レッドナイト

レッドナイト

RENCONTRE AVEC LE DRAGON/THE RED KNIGHT

105

ZZZ

3.0

シュールな英雄譚かな!?

タイトルからして、一見、ファンタジックなスペクタクル大活劇、乃至はスペクタクル・アドベンチャー的な物語を想像してしまうが、全く異なる。 ただ、何とも言い表しがたい内容。 一言でいうと、伝説の騎士”レッドナイト”に仕立て上げられた男の悲劇という感じ。 戦闘シーンは皆無に等しく、時の教皇の不興をかった詩人に懸賞金が掛けられ、その詩人を追うレッドナイトの旅の話が中心。合戦的な場面は全くない。 現実的な内容だけかと思いきや、ファンタジックなシーンや設定もある様で(はっきりと描かれていないので真偽不明)、居心地の悪さを感じる。 又、話が非常に分かり難い。 衣装やロケ地の荘厳さなどからして、お金を掛けた作品だと思う。が、シュールなシーンが多い。その上、人間関係とかが分かるシーンが後出しな為、”この人だれ?”という場面もしばしば(案外、登場キャラが多い)。 そして、盛り上がりそうなところで終わってしまう。 しかしながら、取っつき難いものの、途中から何となく面白くなってくるから不思議。 タイトル負けはしているが、ちょっとした見知らぬ伝説(民話?)の映画くらいに思って観る分には面白いかもしれない。但し、作品のシュールさについていければだが。

閲覧数392