レビュー一覧に戻る
陽のあたる場所から
2005年1月22日公開

陽のあたる場所から

STORMY WEATHER

902005年1月22日公開

3.0

きれい、だけど余韻なし

69点 精神科医のコーラと、一言も喋らない女性患者の交流を描いた映画。 やっと患者がコーラの名前を呼んでくれはじめたのに、その患者はコーラの知らないうちに国へ帰されてしまう。 彼女の住むど田舎の島へとコーラは向かい、本当の彼女の名前と生活を知る。 映像も展開もとても静かな映画で、曇り空の離島の映像がきれいで印象に残る。 自分にできることはなにもないと知ったコーラと患者が、最後に一緒に無言で寄り添う陽だまりのラストも美しい。 でもコーラがなぜ、わざわざ追いかけていくほど患者に執心してるのかが描写不足だったし、オチもあるようなないような感じで、結局なにがやりたかったのかが不鮮明。 ぼんやり観ていけるんだけど、観たあとにはなにも残らなかった。 主人公の内面をもっと描いてくれればよかったと思う。

閲覧数418