ここから本文です

マシニスト (2004)

THE MACHINIST/EL MAQUINISTA

監督
ブラッド・アンダーソン
  • みたいムービー 200
  • みたログ 2,126

3.31 / 評価:644件

『罪と罰』

  • gtk***** さん
  • 2017年5月17日 16時43分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

ラストが全然読めんかった・・・

ありがちなサイコサスペンスで、しょーもないオチやろうと思って見てたら極めて真面目な映画だったというオチ。
何故にそんなありがちなサイコサスペンスで、それほどの究極のアプローチ??と思って不思議だったけど、クリスチャン・ベールの『罪と罰』な訳ね!!ということで妙に納得。

若い子供を跳ね飛ばして轢き逃げしたり、変な思想拵えて老婆を殺したりすると
これほどの報いを受けるのですよ!という極めて真面目な文芸映画。

痩せたり太ったりなんていう俳優魂はあんまり評価してないんだけど、罪の意識に対する報い(不眠・激痩せ)=罰が、死を連想させるベールの役作りと妙にマッチしていて、罪が死に引き寄せられるような感覚が素晴らしかったです。

栄養士付けてみっちり管理してるんだろうけど、ここまでやると本当に危ないと思えるので映画の為に命掛けてそうなC・ベールには感心しました。
ドストエフスキーの『罪と罰』を普通に映画で見てもつまらない古典だなあと思ってしまうかも分からないんだけど、古典的な映画演出にも案外力があって俳優の役作りにも妙にマッチしているという意味で、極めて映画的なセンスの『罪と罰』がなかなか面白かったです。

意外と評価がよろしくないですが、オチが読めすぎるーとか、ありきたりー、とか言って扱き下ろす類の映画ではないと思われます。

クリスチャン・ベールの代表作のひとつではないでしょうか?

なかなか良かったという感想です。

★4つ!!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ