新・少林寺三十六房

霹靂十傑/DISCIPLES OF THE 36TH CHAMBER

90
新・少林寺三十六房
3.0

/ 20

5%
20%
45%
25%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(6件)

かっこいい40.0%勇敢20.0%かわいい10.0%ゴージャス10.0%コミカル10.0%

  • JUNJUN

    2.0

    感想

    なんかとっても内容が薄くなった気がする。アクションもワイヤー全開で、真の少林寺って感じが無くなった。

  • oce********

    2.0

    この3作目はいらないよ

    1から続ときて、この3作目の新。 しかし明らかに無理やり作った感が生じており、主役もリュー・チャーフィから交代している。 訓練シーンもおそらく前2作と同じことをやるのを避けたのか、違うやり方を使っている。 でもさすがに新味に乏しく、特にすごいと感じるシーンはなかった。 人を土台にワイヤーワークを使う部分ぐらいしか違いはなく、そのワイヤーワークも初期のためか滑らかとは言い難い動きになっているのは残念だ。

  • どーもキューブ

    4.0

    新弟子騒動、新少林寺三十六房

    1984年、監督ラウカーリョン。主演(客演リューチャーフィ) 棚から香港映画掴みマイDVD鑑賞シリーズ。 今回は、ショウブラザーズ作品。70年代火がついたリューチャーフィ主演のヒット作「少林寺三十六房」シリーズ。 修行のいろんな過酷さが垣間見れたリューチャーフィの修行ぶりと寡黙さが売りになったファースト。 ちょっと話がそれ気味になるが、ラスト付近の竹細工カンフーの素晴らしいカンフーファイトが必見の「続少林寺三十六房」   修行カンフー物で地味に公開。立て続けに製作されたと思われるこの三作目。 キングレコードの最初の高値に手が出せず、苦いスルー廃盤を見逃していたので、再発売はうれしかったです。だから買ってます。ハッピープライスシリーズ、ユニバーサル1000円DVDシリーズでグーーーンとお求めやすくなったショウブラザースシリーズ。ほとんどフルコンプリの勢いで購入しています。 「新」とついてるのできっとリューチャーフィあんまし関係ない映画の続編になるんじゃないのかなと予想。棚つか鑑賞となりました。 リューチャーフィは、あくまでサンタ和尚の役柄でサブキャラです。 今回の主役は、なにやら最強な足をもつ おさがわせいたずらな少林寺新弟子の物語のようでした。この主役の方。素行が悪く、おつむも弱い成果、下級下の学校でしかも兄弟と鎖でつながりながら勉強しています(笑)犬かよ!!! このおさがわせ弟子がとある問題を巻き起こし、少林寺に入門、修行、脱出する物語になっています。 「少林寺三十六房」とは、全然作風がちがうんで、びっくり。まじめでもないし。この主役のかたのキャラが明るいせいか楽しかったです。 ラストサンタリューチャーフェィとボス戦がとってもよかったですね。ちょっとガチャガチャしたかんじになりますが、しっかりあだ討ち、復讐の新少林寺36房修行の発揮になっていました。 監督がよく見る、ラウカーリョンになっていましたので、作風が変わっていましたが、全然よかったです。 「少林寺」シリーズでは、ジェットリーの「続少林寺」で大変作風が違いすぎて、困り果てた軽いトラウマがありますので、心配したのですが、今回「新」にふさわしい作品でした。 この主役の母の方も素晴らしいカンフーで蹴りが、美しい蹴り上げでしたね。 さて 新弟子騒動、新少林寺三十六房  カンフー映画ファンはぜひ!

  • ZZZ

    4.0

    主演が変わりました。。。

    「少林寺三十六房」、「続・少林寺三十六房」に続く三作目。とは言え、本作も”続”と同じくスピンオフ的な作品。更に主役もリュー・チャーフィーではない別の役者さん。 リュー・チャーフィーは「続」では別の役者さんが演じていたサンダ和尚に返り咲いている。又、本作では監督のラウ・カーリョンも悪役(チョイ役)で出演している。 今回の主人公は知る人ぞ知る”方世玉(フォン・サイヨ/但し、創作上の人物らしい)”。やんちゃな少年、方世玉のドタバタコメディータッチのカンフーアクション映画。 ”続”程ではないが、コメディー調である。「少林寺三十六房」と中間くらいな感じ。 悪戯な方世玉少年が清の高官たちと面倒事を起こし、追われる身に。そこで、少林寺三十六房へ匿うという設定。その後も方世玉少年のやんちゃはおさまらず、サンダ和尚を巻き込んでの大騒動という次第。 方世玉は既に名の通った武術家的な立ち位置なので、修行して強くなるという場面はない。従って、最初からカンフー技の応酬の様なアクションシーンが多い。 リュー・チャーフィーも主役ではないとはいえ、終盤には見せ場があるので、ファンの方でも一応は満足するのではないかと。 又、物騒なシーンはあるものの、本作も「続」と同じく死者がでない。当時、何かあったのだろうか。ちょっと疑問。

  • hsq********

    2.0

    そして「新」で元通り

    2で挫折寸前まで行ったのにやっぱり3作目を見てしまう この私の諦めの悪さをどこかに活かせないものでしょうか(笑) 2で別人を演じたリュー・チャーフィーは 再び1でのサンダ和尚に戻りました。 2はいったいなんだったんだー!! という疑問は拭えないままでしたが この3作目は見れるレベルまで戻ったかなー。 主人公の青年はある程度拳法ができる人間で 少林寺に入ったあとも練習をさぼったりしてサンダ和尚を困らせるのですが そのちゃらんぽらんさがこれまでの2作とは違っていて 新鮮な感じがしました。 後半少林寺を追い出されてからラストまでの展開は 前半に比べて息切れしてしまったかのようでしたが まあリュー・チャーフィーがまともな好青年に戻っただけ まだましとしましょう。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
新・少林寺三十六房

原題
霹靂十傑/DISCIPLES OF THE 36TH CHAMBER

上映時間

製作国
香港

製作年度

公開日
-

ジャンル