ここから本文です

青い車 (2004)

A BLUE AUTOMOBLE

監督
奥原浩志
  • みたいムービー 82
  • みたログ 544

2.65 / 評価:93件

嗚咽に近い胸焼け感を感じずにはいられない

  • mch***** さん
  • 2008年9月8日 22時34分
  • 閲覧数 406
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

あ¨ー、ホント気持ち悪い。

レンタル料金200円すら激しくもったいない。
家にこのDVDがおいてある状況を作った自分が情けないぐらい嫌いになりそう。



宮崎あおい
ARATA
麻生久美子

MUSIC BY曽我部恵一
にも関わらず、私的にムリ。
ここまで負の感情を抱かせるとは、むしろすごい。

はじめっから終わりまでイライラしっぱなし、休まるところがない。
早々にチラつく"失敗"の2文字。

一体何がいいたい?

宙ぶらりんな人間の覚束なさ?
それとも、男女の性への怠惰?
感情の割り切れない証明?

強がるふりして責任を他人になすり付ける感じと、自分たちの傷の舐め合う状況で、

「2人だから大丈夫」
的な台詞がリチオの口から発せられるのが腑に落ちない。気取ってんじゃあないよ!って強く思ってしまったし、

最後の、

「俺が守るから」

…じゃあないでしょ?

あなたたちの責任の所在はどこ?

誰が?
いつ引き取れるの?

責任放って相手思いやるも無いとおもうんですよ。


と、まるで保護者の気分かもしれないけれど、上映中ずっとそう思ってた。


しかし最後まで見ちゃいました。。
それは、
最後の逆転HRを期待してしまったから。

でも何もおきなかった…。

本当は、星一個もつけたくなかったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ