ここから本文です

青い車 (2004)

A BLUE AUTOMOBLE

監督
奥原浩志
  • みたいムービー 82
  • みたログ 544

2.65 / 評価:93件

ただ眺めていただけ

  • オーウェン さん
  • 2011年10月26日 20時12分
  • 閲覧数 880
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

起こっていることをただ見せられてるだけで、結局本音を出したのは誰もいないんじゃないかと思った。

回りくどいセリフの応酬に、何かがあるような行動の連続。
青い車ですら存在理由がただ乗っているだけというのはあまりにも辛い。

ARATAはいい意味でも悪い意味でも「ピンポン」と変わらずといったところ。
宮崎あおいや麻生久美子は存在感はあるが、やはり原作と脚色のズレが一番の問題ではないかと。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ