ここから本文です

シルヴィア (2003)

SYLVIA

監督
クリスティン・ジェフズ
  • みたいムービー 48
  • みたログ 193

3.16 / 評価:37件

陰気で破滅的だけれど、人間が描かれている

  • Genevieve さん
  • 2007年11月20日 19時05分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

一番最初にこの作品を知ったとき、実在した詩人のストーリーであること、時代背景、主役を演じるのが、当時好きだったGwyneth Paltrowであることにひかれました。早く言うと、ある詩人のとても破滅的でかなり陰気な作品で、こんなにも暗い映画だったのか...と観た後もしばらくは取り付かれてしまった感じでした。

感受性が豊かゆえなのかもしれませんが、最後には子供も残して自殺を選んでしまう、人間の弱さや、精神のもろさを全面的にうまく描写している映画です。全体的に静かに暗い演出で、とにかく破滅的で陰気なストーリーなので、嫌いな人は嫌いなのでは?と思います。人間、精神の繊細さ、脆弱さが苦しいくらいに伝わってきて、人間的なものが描かれているものだと私は思いました。描かれている時代のコスチュームデザインも素敵で、私は数回観たもののDVDも手に入れ、気に入っている映画の1つです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ