ここから本文です

ウィンブルドン (2004)

WIMBLEDON

監督
リチャード・ロンクレイン
  • みたいムービー 60
  • みたログ 802

3.45 / 評価:144件

スカッとする!!

  • ykr***** さん
  • 2008年7月21日 14時38分
  • 閲覧数 48
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ポール・ベタニーがどんどん勝利していって、
最後にはウィンブルドンで優勝する!
見ていて、
やる気をもらえる映画でした!
ただ、家族関係の部分はうまく出来ていましたが、
恋愛とテニスの融合はあまりうまく出来ていなかったです。
それに、キルスティン・ダンストがテニスプレイヤーを
演じるのは、少しムリがあったかなぁ~。
というかんじでした。
それと、
ポール・ベタニーの心の声が、
ナレーションで入っていたのですが、
あまりうまく出来ていなかったです。
でも、ポール・ベタニーはかっこよかったし、
主演はどっちかというと、
ポール・ベタニーだったので、
楽しめました!
機会があったら見てみてください!!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ