ここから本文です

ウィンブルドン (2004)

WIMBLEDON

監督
リチャード・ロンクレイン
  • みたいムービー 60
  • みたログ 802

3.45 / 評価:144件

ベタニー氏満喫

  • movie_m97 さん
  • 2010年8月10日 0時36分
  • 閲覧数 238
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

とっても可愛いラブコメだけど
ウインブルドンと言う、勝つか負けるかの過酷な状況の中なので
甘ったる過ぎず良かったです。

可愛くて勝気なリジーはキルスティン・ダンスト
人のいいピーターはポール・ベタニー
そしてチャラ男の弟はジェームズ・マカヴォイ

みんなすごくいい演技でした。

キルスティン・ダンスト演じるリジーは
今まで観た作品の中で一番合ってたと思う。

ポール・ベタニーは「ビューティフル・マインド」で初めて知り
何となく気になる俳優さんだったので
その後「ダ・ヴィンチ・コード」「リリィはちみつ色の秘密」「ロック・ユー」など
作品をいくつか観たのですが、結構変わった脇役が多いんですよね。

あの薄い眉の下の透き通った目は、
役によってとても恐ろしかったり優しかったり悲しかったり。
髪型など同じでも、全く違う印象を受けます。

今回初めて、彼が主役の作品を観て(しかも恋愛物)
「やっぱり好きだ~」と再確認(笑)

ベタニー氏満喫しました♪

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ