ここから本文です

三人三色 (2004)

DIGITAL SHORT FILMS BY THREE FILMMAKERS

監督
ポン・ジュノ
ユー・リクウァイ
石井聰亙
  • みたいムービー 7
  • みたログ 16

2.14 / 評価:7件

解説

韓国チョンジュ国際映画祭が、毎年3人の気鋭の監督に作らせるデジタルムービー・オムニバス。30分程度の短編、限られた予算といった条件のもと、これまで数々の個性的な作品を生み出してきた。5回目を迎える今年は、『ほえる犬は噛まない』『殺人の追憶』のポン・ジュノ、『天上の恋歌』などで注目される香港の俊英ユー・リクウァイ、『DEAD END RUN』の石井聰亙が参加。共通テーマは設定されなかったが、それそれ独自の個性が楽しめる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

漢江の橋に佇み、監視カメラに映し出される男チョウ・ヒュクレ(ユン・チェムン)。商売に精を出すもうまくゆかず、ホームレスになってゴミをあさるようになる。ある日、銀行のATMでひったくりをして以来、彼の行動は凶暴化していく(『インフルエンザ』)。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ