レビュー一覧に戻る
ガール・ネクスト・ドア

ガール・ネクスト・ドア

THE GIRL NEXT DOOR

110

エル・オレンス

2.0

脚本が中途半端。

魅力は、エリシャ・カスバードの可愛さ&ナイスバディくらいですね。 脚本自体は、色んな要素を詰め込み過ぎて、観終わった時、「何を描きたかったの」と疑問符が拭えませんでした。 同じ系統のお色気青春コメディなら、『アメリカン・パイ』(1999)の方がずっと面白かったです。

閲覧数672