ここから本文です

理由 (2004)

監督
大林宣彦
  • みたいムービー 134
  • みたログ 978

2.79 / 評価:313件

インタビュー形式の実験的映画。

  • あきとん さん
  • 2020年4月21日 9時45分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

意外にも、低評価のレビューが多い。

確かに、今日的な飽きさせない映画の作り方と比べれば、ややだるい点は否めない。
そもそも、宮部みゆきの小説は登場人物が多いが、本作はその中でも抜きん出ている。それを逆手に取って、あえて斬新なインタビュー的展開をとって、第三者の見聞が事件の核心に迫っていく、という手法をとられたのか、とも思う。

故大林監督は、例えば「時をかける少女」の時代から本作に似た撮り方をしており、それが独特の作風、個性になっていると感じる。
個人的には、膨大な登場人物のさばきを見事に成し遂げた手腕に、高評価。★4としたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ