ここから本文です

理由 (2004)

監督
大林宣彦
  • みたいムービー 134
  • みたログ 978

2.79 / 評価:313件

良くも悪くもおもしろかった

  • tsu******** さん
  • 2021年8月21日 16時40分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

宮部みゆきらしい経済の落とし穴と心理描写を絡めたストーリーと、大林信彦のノスタルジックでクセの強い映像。全然合わないけど、その合わなさを楽しむという点ではおもしろく退屈はしなかった。平成初頭の東京下町の景色、再開発でさびれてつぶれていく商店街と高層マンション、確かにこんな感じの切りとり方もできるなあとちょっと懐かしく思い出すことができた。そういえば、当時の知人の知人にも占拠屋みたいな裏稼業やってる人がいたなあなどと思ったりして。

でも映像としてはちょっとアクが強すぎだよね。弟とのいきさつを話す姉の後ろで小さい洗面台があって蛇口から水がぽたぽた垂れているとか、親の遺灰を受け取りもせずタクシーに乗り込む女性の黒いストッキングが伝線してるとか、複線でもなんでもないそのこだわりいらんでしょ? というところが随所にあってくどいくどい。
最後の男性が空にあがっていくシーンもいらないです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ