レビュー一覧に戻る
コーラス
2005年4月9日公開

コーラス

LES CHORISTES/CHORISTS

972005年4月9日公開

jaz********

5.0

ネタバレ10点:音楽が良く余韻が残る

 「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」を見て、この作品を思い出しました。10年前に見た感想を、一部編集して載せたいと思います。  素晴らしい。ジェラール・ジュニョが、風采があがらないが心優しい舎監を好演している。なんと言っても子供たちがかわいい。彼らの、生き生きした表情、好奇心に溢れた目を見ただけで、ぐっと来る。  何か俺の好きな映画、「今を生きる」と似ている。男子校に先生として赴任し、心ならずも立ち去るところが同じだ。いい先生は、追い出される運命にあるのか。  ブリュノ・クーレの音楽が良く、この主旋律が聞こえてきただけで、うるうるしてしまう。97分のうち半分くらいは、涙が溢れて、止まらない状態。こんなのは、俺だけか。          余韻が1日経っても残っている。こういう映画を見たとき、俺は生きているっていいなと心から思う。こういう思いをしたいために、映画を見続けているんだ。

閲覧数1,673