レビュー一覧に戻る
コーラス
2005年4月9日公開

コーラス

LES CHORISTES/CHORISTS

972005年4月9日公開

ジャスミン

5.0

生徒全員が私の子ども

子どもは親を選べない。卑屈の中で育った子どもが合唱部という共通の指導で成長してゆくのだけど、決してトントン拍子にはいかないし、理想と現実もしっかり描かれていて面白い。「小さな助手」や「譜面係」など、クスッと笑う場面もあり、あのトランスポーターでフランス警察の刑事を演じた彼が、独善的な校長先生役っていうのも意外で面白い。どこでも校長先生は嫌われ役ね。 それにしても、現役でもソリストをしている少年の透明感ある天才的な歌声は!必聴ですよ!聞き惚れるという表現がぴったり。 曲も素晴らしい。「私はマチュー落ちこぼれの音楽家。失業した教師」紙ひこうきが宙を舞い、ぺピノが笑った。

閲覧数1,078