野獣(クーガ)の城 女囚1316
2.0

/ 6

0%
17%
17%
17%
50%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(4件)

セクシー30.0%かわいい20.0%悲しい10.0%勇敢10.0%パニック10.0%

  • rat********

    3.0

    懐かしいほしのあき!今、なにやってんの?

    「野獣(クーガ)の城」ネットカフェで見つけたシリーズで、今まで何本か見ましたが、レビューは初めてです。 ヤフーに作品が無かったんですが、この作品はありました。で、ビックリ! これって古い作品だったんだ。 ジャケ写が可愛い娘だったので見始めたら、なんと、ほしのあき!全然解らなかった。若すぎて?こんな昔からあるシリーズだったんだ。 でも、主役がほしのあきじゃ、エロの部分は期待できないな・・・ 本編は期待していません。どれも似たり寄ったりです。 キャットファイトがあって、入浴シーンがあって、看守と囚人がちちくりあって・・・ 予想通り、ほしのあきのヌードはありません。手ブラシーンは有りましたが・・・だからって感じです。 加納さんやデビット伊東さんなど、懐かしい顔ぶれも新鮮でした。 でもそれだけですね。これと言った特長も面白味もない一本でした。 ただ音楽はけっこう好きかな。それこそ、懐かしさいっぱいの古くさいメロディでしたが、耳に残りました。

  • itu********

    1.0

    この映画潰れろ

    まぁたいさたことないしつまらんほしのあきとやらせろ

  • hir********

    4.0

    ミッドナイト・シアター

    お早う御座います。 久し振りにグッスリ眠りましたなぁ・・・ それというのも、昨晩観た、この作品のオカゲでしょう。 監督は「遊びの時間は終わらない」「とられてたまるか!」「ミナミの帝王」シリーズの 萩庭貞明、もうベテランですよね、安定してます。 主演は、永遠のロリータフェイス、奇蹟のクビレ、ほしのあき大先生!! よく言われる事だけど、「真夜中に書いたラブ・レター」は、 朝になって、もう一度見直してみると、良い。 ・・・・ま、つまり、夜中のテンションって、意外と侮れない・・・って事。 それはねぇ・・・映画の世界にも当て嵌まるんスヨ! 朝に観ちゃいけない映画も在る。 冷静な状態で観たら、「観てられない映画」も在る・・・ということ。 映画って、いつ観ても一緒だよ! なんて思ったら大間違い! 実は、その時の状況、テンション、健康状態、年齢、経験値、すべてが影響してくる。 早い話が、カリフォルニアの太陽の光、降り注ぐ下で観る「マーターズ」と、 真夜中の廃病院の広間で、独りぼっちで観る「マーターズ」では、違ってきて当たり前。 だから、レビューも、人それぞれ、の感想がきかれるのだ。 5つ星、一つ星なんてのは、その人それぞれの人生の中での評価であって、 絶対的なものじゃない。 そう考えれば、あの人のレビューがおかしいとか、この人のレビューは・・・ なんて思う事自体がナンセンス。 要は、映画を観ていた時の、「状況」で左右されると言う事です。 だから、レビューを読む時、一番大切なのは、星の数とか、役立ち度ではなく、 その人が、この映画から、何を感じ取ったか? そして、そこから何を学んだのか? ポイントをソコに絞って読むと、より一層、映画に深みが加わり、面白くなりますよ。 ・・・・・・・・(-。-)y-゜゜゜ハナシソレタナ・・・・・ 野獣の城。 これはもう、完璧に真夜中、ほろ酔い気分で観る作品です。 「女囚もの」・・・あぁ、久し振りだなぁ・・・「レディ・ウェポン」以来だ・・・ 開幕いきなり「点呼」・・・タンクトップに、アーミーズボンのオネーチャンが、 ズラズラと・・・・・・満点!\(◎o◎)/!タンクトップが「黒」というのが良し! シャッターアイランドの様な刑務所に、女だけ・・・しかも「若い巨乳」だけ・・・ マンテ~ン!\(◎o◎)/! そこの所長が・・・・なんと加納竜!!技アリ! 監視員に、小人プロレスの人が!・・・・有効!「ツボ」ツキまくり! 「女囚もの」と言えば、お約束!キャットファイト!\(◎o◎)/!一本!! ただ、監視員に叶恭子みたいなレズのお姉さんがいない・・・(T_T) 教育的指導!!「イルザ」魂注入! お風呂のシーン、2回アリ・・・そう、ムショと言えば「お風呂」です! 全裸アリ、絡みアリ、ほしのあきチャンの上半身ヌードあり・・・と、 お父さん、いさきの刺身つまみながら、すっかり上機嫌(^v^) 真夜中の「女囚もの」は、やはりタマリマセン。 こういう作品は、夜中にイッキに観なきゃダメ! 間違っても、残り15分くらいのトコで寝ちゃって、 朝起きて、続きを観始めたら、エライことになるよ! 朝の光を浴びたキャバクラ嬢を、見た時の・・・あの気分が・・・・・(・。・)

  • hen********

    2.0

    まぁ・・・こんなもんだよね

    どこまでほしのあきが脱いでくれるかと期待してましたが、まぁ谷間程度ですよね。 他はいろんな子が脱いだりからんだり集団で放水シャワーされたりはあります。 よくある設定の劣化版って感じの映画でした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
野獣(クーガ)の城 女囚1316

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル