ガールフレンド

SOMEONE PLEASE STOP THE WORLD

105
ガールフレンド
2.0

/ 11

9%
9%
9%
18%
55%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(2件)

セクシー100.0%

  • cyborg_she_loves

    4.0

    山田キヌヲさんの魅力

    へったくそな映画だなあ、と、ずーっと思いながら見てて、実際、退屈で退屈で、時々10秒送りとかしながら見てるくせに、最後まで見るのが嫌にはならず、見終わったらほわ~んと気持ちいい後味が残ったという、変な映画でした。  「へったくそ」というのは、「わざと」の部分もあります。  登場人物が長い沈黙をはさんでぼそぼそと小声で喋ってるのをハンディカメラの長回しで撮ってるのは、ドキュメンタリー的なリアリティを出そうとしてわざとそうしてるんでしょうが、沈黙が長すぎ、会話の進展がなさすぎて、眠くなってくる。  山田キヌヲさんと河井青葉さんの演技がドヘタなのも、普通の人の日常っぽさを出そうとしたんでしょうが、例えばプロのカメラマンの役を演ずるのに、カメラの角度もズームも変えずにただ棒立ちでシャッター切ってるだけじゃ駄目でしょ、とか。  田口トモロヲさんとか杉本彩さんとかのビッグネームを使ってるのに、アップがほとんどないので、最初のうちは誰だか気づきにくかったり。  携帯で会話してるシーンの、片方だけを映してるのに、相手の声が電話越しの声じゃなくて普通の声で聞こえてくるのは不自然でしょ、とか。  とまあ、技法的には欠陥だらけの映画なのに、な~んか見入っちゃうのは、やっぱりこの主演の2人の女優さん、特にこのオトコ顔で痩せ型の怒り肩なんだけど妙に色気のある山田キヌヲさんの魅力でしょうねえ。  ヌードシーンもあるけど、それはほんとに控えめです。  そういう露出系の色気じゃなくて、もっとカラッとした色気というか、うまく言えないですけど。  もちろんそれだけじゃなくて、ストーリーも好きです。  友情とレズビアンの中間みたいな不思議な女の子同士の結びつきとか。  「このクソオヤジ」とか言いつつ、でもやっぱり父親が大好き、みたいなところがとても上手に描かれています。  私のこの映画に対する印象とおんなじだな。  このドヘタ映画、と思いつつ、なんか惹かれる映画です。

  • hi6********

    2.0

    二人の若い女性を赤裸々に描くが

    <ラブコレクション>プロジェクトの1本ですが、 私は、これで3本目。 前にみた、「揮発性の女」「月とチェリー」は中々と個性的な エロス映画であったので、全部(6本)を見たくなりました。 元々、エロス系映画監督の廣木隆一監督はかえってエロス系な描写を 外した作品であった。 レフなども使わないで自然光で撮られており、 若い二人の女性を長回しで捉えているので、 等身大のふたりを生々しく撮られているので、 廣木らしい演出の上手さと、自然態の良さがあります。 しかし、いかんせんそう言った二人をドキュメンタリー風で 撮る事によって、ドラマ性が乏しいので、見ていて退屈である事も 否めないかった。 生々しくはあるのですが、それゆえに息苦しさも感じる作品であり、 廣木らしくもあり、廣木らしい弱点も出てしまった作品でした。 (やはりエロス映画なのに、エロスが伝わっていないのも、失敗) 主人公の山田キヌヲ、河井青葉の新人らしい生生しい演技は 印象に残る。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ガールフレンド

原題
SOMEONE PLEASE STOP THE WORLD

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-