レビュー一覧に戻る
OLDK オーエルディーケー
2004年12月11日公開

OLDK オーエルディーケー

712004年12月11日公開

hi6********

1.0

平坦な演出で、ドラマも平坦に

「揮発性」「月とチェリー」がちょっと面白かったラブコレクション・シリーズの 他の映画と見ているのですが、どうも・・・ この映画が一番酷かった。 監督は、黒木和雄、黒沢清、富樫森などの助監督を務めていた原なんですが、 如何にもビデオで撮った映像をそのままフィルムに落とした感のある映像で 平坦な演出であるので、折角の、どたばたが全然盛り上がらないし、 エロスをテーマであるこのシリーズとしてエロスの面でも失格。 結局、何か学生映画を見ているような低調な映画でした。

閲覧数510